2021.02.25

単行本『三島由紀夫 なぜ、死んでみせねばならなかったのか』で著者の明確な分析にみせられた


題名:シリーズ・戦後思想のエッセンス 三島由紀夫 なぜ、死んでみせねばならなかったのか
著者:浜崎洋介(はまさき ようすけ)
発行日:2020年10月31日
発行所:NHK出版

1970年の三島事件を当時の報道でリアルタイムで知っている者にとって、彼の自決はいまだに鮮明に思い出されます。
本書では、三島由紀夫自身が自己批評して書いた『太陽と鉄』に基づいて解き明かします。

その理路整然とした無駄のない展開に圧倒されます。

三島由紀夫が放った美学に則った形で、彼の思想や等身大の生き方を、昭和の時代とともに描き出してくれます。
予め予定されていたかの如くの彼の死は、タイトル通りであると納得できます。

ともかく、自決というスキャンダラスなインパクトに引きずられることなく、三島由紀夫の内側の論理に接近するアプローチに感心しました。

| | コメント (0)

2021.02.23

文芸批評家・浜崎洋介氏から学びたい

浜崎洋介の新講座

真説・日本近代精神史vol.1
「文学者が見た明治維新の闇」
〜東亜100年戦争の運命〜

予約販売スタートに合わせて、「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネルで次の動画2本が2021年2月21日に配信されています。

今だからこそ振り返ろう安倍政権の大罪と長期政権のカラクリ【前編】(三橋貴明×浜崎洋介)
https://youtu.be/eW1juK_aKiI

今だからこそ振り返ろう安倍政権の大罪と長期政権のカラクリ【後編】(三橋貴明×浜崎洋介)
https://youtu.be/RbZmnYgliQQ

1年前の動画を再編集していますが、浜崎洋介氏の分析は見事です。かなりの論客です。

それぞれの動画に新講座申し込みのリンクが掲載されているので、そのページの説明と浜崎洋介氏自らの自己紹介動画を視聴したのですが、説得力があり勉強したくなりました。

4月開講ですが、2月28日(日)までの予約販売限定価格なので申し込みました。楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0)

2021.02.21

COVID-19に効果があるmRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)を更に学ぶぞ!

安川康介医師のワクチン学習動画の第2弾です。

前回は、自らがファイザーワクチン接種の動画を配信されていましたが、今回は峰宗太郎医師をゲストに迎えて、mRNAワクチンを紐解いてくれています。

米国内科専門医 安川康介の医学チャンネル

「峰宗太郎先生に聞く 新型コロナウイルスワクチンの基礎と原理」
https://youtu.be/DOTcjKTR-Ew

かなり、mRNAワクチンの理解が深まりました。20年も研究されてきた技術なのですね。ワクチン接種に前向きになりました。

本動画で紹介されていた新書も即購入しました。

新書『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実 (日経プレミアシリーズ)』
発売日 : 2020/12/9

| | コメント (0)

«マスクフレームを使ってみた