2024.02.20

真冬なのに半袖で出かけた

2月下旬に入ったばかりですが、最高気温が22℃を超えたのでポロシャツに着替えて外出しました。

Pxl_20240220_050742893mp

近年の異常気象の影響です。

となると、日本のマスコミは異常気象=CO2の増加による温暖化と宣伝するのでしょう。単純でバカバカしい構図で洗脳を続けます。世界の気象学者がCO2の増加は温暖化と関係ないと発表しているにもかかわらず、国連のプロパガンダに相変わらず乗せられています。

ところで、明日から冬に逆戻りなので、体調に気を付けたいと思います。

| | コメント (0)

レピータ屋内用アンテナを設置した

2021年4月から更新したドコモのレピータはほとんど電波状態を改善しませんでした。改めて先日データ回線を再契約した際にドコモショップの担当者に相談したところ、ドコモに電話すれば相談に乗ってくれるはずとアドバイスされたので、電話しました。

すると、アンテナがあるので屋外用と屋内用のどちらを希望するかとのことで、屋内用を希望していたところ、本日届きました。

Pxl_20240220_010050655

次の内容物です。
①アンテナ+ケーブル(3m)
・アンテナ台座(据置設置用)
・手袋
②両面テープ
・耐震ゲル

Pxl_20240220_012618635

いろいろ試したところ、窓に貼り付けるのが一番感度が高いので①と②で窓ガラスに貼り付けました。

Pxl_20240220_013528955_20240220221401

設置した部屋だけは、スマホのアンテナは5本になりました。ようやくレピータが役立ちました。

それにしても、アンテナがあることを導入時に知らせて欲しいものです。

| | コメント (0)

2024.02.15

iPadバッテリー劣化で修理を依頼したが検査結果で見送りになった

2020年12月に購入した11インチiPad Pro(第2世代)のバッテリーの持ちがかなり低下しました。100%充電しても半日も持ちません。

これは修理でバッテリー交換をしなければと考え、Web予約して最寄りのアップル製品修理の正規店である津田沼のカメラのキタムラ・ミーナ店に行きました。

https://www.kitamura.jp/service/apple/

店の担当者に予約の名前を伝えると、タブレットを渡され、椅子に座って確認事項をチェックして必要事項を記入しました。必要事項は事前のWeb予約で入力した個人情報です。どうもWeb予約はappleに行くため、店舗で改めて入力しなければならないようです。

入力が終わると担当者へ貸与されたタブレットと持ってきたiPadを渡しました。バッテリー検査をしますということです。5分後くらいに検査結果が出たとのことでiPadを戻されました。

Pxl_20240215_055730519

次の結果でした。

・バッテリー状態が90%で、修理を受け付けられない。
・バッテリー状態が79%以下になると修理対象になる。
・79%になるまで使い続けて欲しい。
・iPadはバッテリー状態を確認できる手段がない。(iPhoneは自分で確認できる。)
・毎回店頭に来てバッテリー検査は負担なので、事前にアップルケアに電話して遠隔操作でバッテリー検査を受けてほしい。
・遠隔操作で79%以下と判断されれば、店頭での修理の手続きが予約される。

ということで、後11%劣化しないと修理を受けられません。

ちなみに、修理対象になっても自分の持っているiPadは同じ機種と交換になるそうです。Apple製品を使い続けるのは、結構窮屈ですね。

| | コメント (0)

«Pixel 7にeSIMでpovo2.0を導入した