2018.11.15

映画『スタンドオフ(2016)』(お薦め度★★★)

アクションスリラーとして設定はまずまずです。
お互いに手を出せない膠着状態がスリリングでした。

ただし、殺し屋役のローレンス=フィッシュバーンはミスキャストです。彼はすでに正義の味方のイメージがついています。冷酷非道なキャラクターが最後まで噛み会いませんでした。

ということは、ラストが予想できてしまう欠点を持っていました。もっと別の強面の役者が演じていれば、より緊張感が増したはずです。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Standoff
制作年:2016
制作国:カナダ
内容時間:87分

<スタッフ>
監督・脚本:アダム=アレカ
製作:エリック=ゴズラン、リー=クレイほか
撮影:ゾーラン=ポポヴィック
音楽:オースティン=ウィントリー

<キャスト>
カーター:トーマス=ジェーン
殺し屋:ローレンス=フィッシュバーン
イザベル(バード):エラ=バレンタイン
マーラ:ジョアンナ=ダグラス
ベイカー警官:ジム=ワトソン
ロジャー:ジョン=テンチ

<イントロダクション>
冷酷非情な殺し屋に追われる少女が助けを求めた相手は、荒れ地の一軒家に暮らす孤独な元軍人だった。L・フィッシュバーンとT・ジェーン競演のデスマッチアクション。

暗殺の現場を目撃したため、殺し屋に追われることになったひとりの少女。荒れ地にぽつんと立つ家に逃げ込んだ彼女は、隠遁するように暮らしていた孤独な元軍人に助けを求め……。「マトリックス」シリーズのL・フィッシュバーン演じる凄腕の殺し屋と、「パニッシャー(2004)」「ミスト」のT・ジェーン扮する心に傷を負った元軍人が死闘を展開するデスマッチアクション。1丁のライフルと1発の銃弾だけで、元軍人は少女を守り抜くことができるのか。文字通り命を削る駆け引きの行方が見どころだ。

<放送内容>
冷酷非情な殺し屋に追われる少女が助けを求めた相手は、荒れ地の一軒家に暮らす孤独な元軍人だった。L・フィッシュバーンとT・ジェーン競演のデスマッチアクション。

両親を亡くした少女バードは、墓参り先の墓地で偶然殺し屋の殺害現場を目撃し、命を狙われることになった。近くの荒れ地にぽつんと立つ一軒家に逃げこんだバードは、そこに暮らす孤独な元軍人カーターに助けを求める。やがて追ってきた殺し屋とカーターの撃ち合いが始まり、両者ともに深い傷を負ってしまった。1階には殺し屋が居座り、バードとカーターは2階から動くこともできない。しかも手持ちの銃には弾が1発しかなく……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.14

「YouTube Music」がスタートした

グーグルは11月14日に、YouTubeの音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」を開始しました。

Screenshot_20181114-133941

Google Play MusicはYouTube Musicに統合されていく予定で、現在Google Play Musicの有料会員はYouTube Music Premiumを自動的に利用できます。

早速、iPad Proにアプリ「YouTube Music」をインストールして試しています。

IMG_3757

IMG_3758

主な特長は次の通り3つです。

①広告なしで音楽を再生
②バックグラウンドで音楽を再生
③オフラインで音楽を再生

楽曲提供はGoogle Play Musicと同じですが、それにプラスして現状でYouTubeにアップされている動画が鑑賞できます。

米津玄師で試しました。

IMG_3761

彼の動画が広告なしで連続再生してくれます①。シンプルな機能ですが、これが想像以上に評価できます。

アプリ「YouTube」だとバックグラウンドの再生は出来ませんが、アプリ「YouTube Music」は音声のみモードでバックグラウンド再生が出来ます②。他のアプリを操作したいときにもってこいの機能です。

さらに、オフラインに保存してパケットを使わなくても音楽を再生させることが出来ます③。

サブスクリプションサービスの中でも「YouTube Music」は新たな音楽体験をさせてくれます。Google Play Musicの自分がリッピングしたライブラリがYouTube Musicに統合されたら、Google Play Musicは用済みですね。

ともかく広告なし連続動画再生が目玉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.13

洗車のコーティング剤が進化している

知人にフロントガラスの油膜がひどくなったと話したところ、使いかけだけどと言って次のピンクの缶(写真右)を譲ってくれました。

DSC_0036

今時のカー用品は取扱が簡単になったうえ進化していると教わりました。油膜を取った後で使用すれば雨をはじいてピカピカになるそうです。

・ミラリード コーティング剤 ペルシード ナチュラルガラスエッセンス

ボディやウィンドウ、ホイールにも使えるガラス系コーティング剤で、水洗いをした後でスプレーして均等に伸ばして拭き取ればキレイになると説明を受けました。

折角いただいたので、直ぐに近くのカー用品店で油膜取りクリーナー(写真左)を購入しました。

・SOFT99 ウィンドウケア ニュー油膜ねこそぎクリーナー

実は油膜取りは初めてです。水洗いしてフロントガラスを乾かして油膜取りを行いました。うまく取れているのか分かりませんが、とりあえず一通り終わって、再び水で洗い流します。

以上の準備段階が終わって、コーティング剤を使いました。

スプレーで細かい泡を吹きつけて、布でふき取るだけです。少々水が付いていても大丈夫でボディもウィンドウも同じように作業できるので気を使いません。

全ての作業は約1時間で終わりました。薦められた通りピッカピカです。

洗車を終えて、amazonでカー用品を検索したところどちらの商品も販売されていました。しかも油膜取りクリーナーは200円も安いです。

ちなみにカー用品店ですが、店員にいろいろ商品説明をしてもらえると期待して行ったのですが、売り場では、コーナーを案内されただけでケンモホロロの対応でした。こんな接客ではリアル店舗にわざわざ行く必要がありません。amazonが台頭するのも仕方ありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«映画『ハンティング・ナンバー1』(お薦め度★★★★)