« ブラックジャックによろしく8 | トップページ | 美人テニスプレイヤー16歳 »

2004.02.29

「戦場のピアニスト」

ロマン=ポランスキー監督。2002年フランス・ポーランド・ドイツ。ユダヤ人ピアニスト・ウワディスワフ=シュピルマンがナチス侵攻によって強いられる極限の悲劇。(お薦め度★★)

|

« ブラックジャックによろしく8 | トップページ | 美人テニスプレイヤー16歳 »

コメント

トラックバックありがとうございます。
erabuさんの評価の度合いは私と同じくらいのようですね。悪い映画だとは思わないのですが、ちょっと残虐すぎますね。ドイツ兵と会ったときの演奏場面だけ、いい意味でドッキリしただけでした。またよろしくお願いします。

投稿: wangchai | 2009.06.08 19:06

>wangchaiさん、コメントありがとうございます。

>悪い映画だとは思わないのですが、ちょっと残虐すぎますね。
そう思います。
知り合いで観た方も同じような感想でした。
予告編とタイトルから受けるイメージのギャップがあり過ぎる作品です。

再鑑賞はしないでしょう。

投稿: erabu | 2009.06.11 02:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/246803

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦場のピアニスト」:

» 戦場のピアニスト(DVD) [ひるめし。]
音楽だけが生きる糧だった [続きを読む]

受信: 2009.04.02 13:14

» 戦場のピアニスト [お・りぶ]
地震ありましたね みなさま 大丈夫ですか 遅くなっちゃってゞ ただ今準備中‥ 明日にでも{/m_0188/}v {/m_0235/}{/m_0235/}{/m_0235/} 昨夜テレビで映画「戦場のピアニスト」観てました  ユダヤ系ポーランド人のピアニスト   ウワディスワフ シュピルマンの体験記を元にした映画 戦争 ユダヤ人に対する迫害  心身に受けていく恐怖や痛み とにかく ピアニストのシュピルマン氏の「生」にたいする執着 極限状態のさなか 人間として当たり前の行為でしょう 綺麗ごと... [続きを読む]

受信: 2009.08.09 23:18

» 『戦場のピアニスト』 [natural tribe]
ナチス占領下のワルシャワを生き抜いたユダヤ系ポーランド人のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの体験記をもとにした映画。 「ラスト4分のピアノのシーンが圧巻」という宣伝文句につられてみたのですが、... [続きを読む]

受信: 2012.01.03 15:12

« ブラックジャックによろしく8 | トップページ | 美人テニスプレイヤー16歳 »