« エジプトのお土産 | トップページ | 『マンガで読む「涙」の構造』 »

2004.03.16

「たそがれ清兵衛」

山田洋次監督。2002年邦画。第76回アカデミー賞外国語作品賞ノミネートだけのことはある秀作。山田監督にとって初の時代劇作品。泣かせます。(お薦め度★★★)

|

« エジプトのお土産 | トップページ | 『マンガで読む「涙」の構造』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/305816

この記事へのトラックバック一覧です: 「たそがれ清兵衛」:

» たそがれ清兵衛 [夜明け前]
BOOK OFFに行ったら「たそがれ清兵衛」のDVDがあったので買ってきました。 [続きを読む]

受信: 2009.01.19 05:19

» 映画「たそがれ清兵衛」 [恋人は甲状腺]
清兵衛は幕末の下級武士。妻を病気で亡くして、二人の娘と老母を養い、生活は苦しい。心の維新見るような映画です。映画「幸福の黄色いハンカチ」の感動もあります。時代劇っていいですね。ただ、こんなにいい映画なのにラストの歌があっていない気がした。歌手は好きですが、これも維新ということですかね。 映画を観る→たそがれ清兵衛 ... [続きを読む]

受信: 2009.04.20 09:15

« エジプトのお土産 | トップページ | 『マンガで読む「涙」の構造』 »