« 『格闘飛龍・方世玉』 | トップページ | 『方世玉2』 »

2004.03.29

『幸せになるためのイタリア語講座』

監督・脚本、ロネ=シェルフィグ。2000年デンマーク。大人たちの恋愛映画。終盤はほのぼのします。北欧人にとってイタリアは憧れの地なのですね。[シネスイッチ銀座](お薦め度★★)

|

« 『格闘飛龍・方世玉』 | トップページ | 『方世玉2』 »

コメント

erabuさん、こんばんは^^
TB&コメント有難うございましたm(__)m
むふふ、どうしましょうねー、ホント^^;
お恥ずかしい話でございます・・。
でもでもっ、ぐわんばってみますよ~!(^^)!
夜見るからいけないのかも?(笑)
今度お休みの時にゆっくり昼間見てみます。
激励、有難うございましたーm(__)m
あっ、TBしちゃったのですが、良く考えたら
あの記事は失礼ですよね^^;ごめんなさい。
削除しておいて下さいませ。
又見直した時に改めて伺いますー^^

投稿: てるみ | 2004.12.05 20:16

てるみさん、こんにちわ。
TB失礼だなんて決して感じてませんが、応援のために削除しました。
見事最後までご鑑賞のうえTBしてください。

私は『アラビアのロレンス』を何度も挫折しました。
相性って映画にもありますよね。

投稿: erabu | 2004.12.05 23:06

erabuさん、お久しぶりです!
やりましたよ~♪ついに観終えました^^
終ってみたら、本当にほんわか、のほほんとしててとっても気持ちの良い作品でした。
何故寝ちゃったんでしょうね。。?
自分でも不思議になる位鑑賞後はとっても良い気分です。

TBさせて頂きました。

投稿: てるみ | 2005.02.03 19:31

てるみさん、お待ちしてました。
TBとコメントありがとうございます。
確かに観終わった後に良い気分になりますよね。

投稿: erabu | 2005.02.04 02:08

erabuさん こんにちは
実は、私もこの作品眠たくて仕方が
なかったんです。エンドロールの場面は正直
ほっとしました(笑)
TBとコメントありがとうございました。
拙文ですがTBさせていただきますね。

投稿: myu- | 2005.02.06 14:45

myu-さん、こんにちわ。
この作品はTVで鑑賞すると眠たくなるかもしれませんね。
私の場合は映画館でしたので、途中まで"つまらないまま終わって欲しくない"という切実な願いで観ていました。そんな訳で眠くなりませんでした(笑)。

投稿: erabu | 2005.02.06 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/368741

この記事へのトラックバック一覧です: 『幸せになるためのイタリア語講座』:

» 幸せになるためのイタリア語講座 [むーびーだいやり〜]
「キャスト」アンダース・W・ベアテルセン/ピーター・ガンツェラー 「監督」ロネ・シェルフィグ 「ストーリー」 コペンハーゲン近郊の町。赴任してきた新米牧師... [続きを読む]

受信: 2005.02.03 19:29

» 「幸せになるためのイタリア語講座」 [Borderer's diary.2005]
2000 : デンマーク 監督 脚本 : ロネ・シェルフィグ 出演 : アンダー [続きを読む]

受信: 2005.02.06 14:46

« 『格闘飛龍・方世玉』 | トップページ | 『方世玉2』 »