« 九州のお土産 | トップページ | 『愛してる、愛してない...』 »

2004.04.22

『東京のホテル』

東京のホテル
東京のホテル
posted with 簡単リンクくん at 2005. 4.17
富田 昭次
光文社 (2004.4)
通常2~3日以内に発送します。

富田昭次(とみた=しょうじ)著『東京のホテル』(光文社新書)。
近年、外資系超高級ホテルが東京に続々と進出している。どうしてなのかと疑問に感じていたことに、この本はズバリ回答してくれる。かつてホテル業界「御三家」と呼ばれた帝国ホテル・ホテルオークラ・ホテルニューオータニから、バブル崩壊後の「新御三家」フォーシーズンズ椿山荘東京パークハイアット東京ウェスティンホテル東京の今と、激化する老舗(しにせ)対外資系の構図、現在のトレンドを中心に東京のホテルを分析する。
宴会に頼らない新世代の宿泊主体型ホテルの台頭、世代交代やサービス競争の背景、現代人に寛げる空間と時間を提供するホテルの傾向など、様々な切り口で最新ホテル動向を伝える内容は刺激的だ。
新宿のパークハイアット東京を舞台にして撮影されたソフィア=コッポラ監督の『ロスト・イン・トランスレーション』の逸話もあり、映画通としても興味を引かれる話題が盛り込まれている。

|

« 九州のお土産 | トップページ | 『愛してる、愛してない...』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/478657

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京のホテル』:

« 九州のお土産 | トップページ | 『愛してる、愛してない...』 »