« F1第4戦サンマリノGP | トップページ | 『ギャング・オブ・ニューヨーク』 »

2004.04.26

『イノセンス』

押井守監督。2004年邦画。SFアクションアニメ映画。セリフが難解過ぎるのと展開が遅過ぎる印象です。[日比谷映画>JCB割引有り](お薦め度★★)

|

« F1第4戦サンマリノGP | トップページ | 『ギャング・オブ・ニューヨーク』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/498140

この記事へのトラックバック一覧です: 『イノセンス』:

» イノセンス [なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0]
 今日は私のお気に入り映画、2004年公開の押井守監督アニメ「イノセンス」を久しぶりに観てみましたよッ!!  近未来の日本(のような国)。  主人公のバトーは公安9課(通称:攻殻機動隊)という政府の秘密組織の刑事です。  バトーは前作「Ghost in the shell」で失踪(説明が面倒くさいので”失踪”とします)したリーダー草薙素子のことがまだ頭から離れません。  そんなある日、愛玩用ロボットのハダリが持ち主を殺害するという連続殺人事件が発生。  バトーは相棒トグサとともに事件の真相を探... [続きを読む]

受信: 2009.05.20 01:15

« F1第4戦サンマリノGP | トップページ | 『ギャング・オブ・ニューヨーク』 »