« 演劇『飛龍伝』 | トップページ | 『クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望』 »

2004.05.05

『WATARIDORI』

監督、ジャック=クルーゾ、ミッシェル=デバ。2001年フランス。ドキュメンタリー映画。飛行する鳥たちと同じ視線で一緒に撮影するシーンは気持ちが良く、感動的です。渡り鳥たちは毎年なぜ数千キロを旅し、約束の地を目指すのでしょうか。空撮だけでなく、衛星撮(衛星からの撮影)があり、鳥瞰的なものからさらに天空の宇宙からの視点で撮影され神々しい気分を味わいました。(お薦め度★★)

|

« 演劇『飛龍伝』 | トップページ | 『クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/544810

この記事へのトラックバック一覧です: 『WATARIDORI』:

» 【映画】WATARIDORI [しづのをだまき]
2001年 仏 96分 原題 LE PEUPLE MIGRATEUR DVDで鑑賞 監督 ジャック・ペラン 3年掛け、20カ国以上で、100種類を超す鳥の生態を撮影したという。 カメラは上から、真横から、鳥自身になったりと、あらゆる方向からの撮影。 鳥たちは星や太陽、地磁気で飛ぶ方向を知る。 人間が現われる前から、鳥たちは地上に生きてきた。こういう思いをして何千キロも移動する鳥たちを、狩猟の楽しみだけで殺していいものだろうか?排水で汚していいものだろうか?押し付けがましいナレーションは無いが、詩... [続きを読む]

受信: 2010.04.14 12:33

« 演劇『飛龍伝』 | トップページ | 『クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望』 »