« 大崎 | トップページ | 演劇『放課後クラブ』 »

2004.06.04

特集「韓国映画攻略ガイド」(Newsweek日本版6/9号)

今週発売のニューズウィーク日本語版で、「韓国映画攻略ガイド」特集記事が12ページ掲載された。表紙には”韓国映画を見よ!テレビドラマよりすごい!アジアのハリウッド誕生の秘密”とある。新・映画大国の経済面から斬り込んでいる。

記事の中で、アジア上位国の年間興業収入が次の通り紹介されている。
1位:日本 19億3000万ドル。
2位:インド 8億2000万ドル。
3位:韓国 5億8000万ドル。

また、カンヌ映画祭から一見の価値あるアジア映画4本が紹介されている。
『2046』ウォン=カーウァイ監督、香港。
『LAVERS』張藝謀(チャン=イーモウ)監督、中国。
『トロピカル・マラディ』アピチャッポン=ウィーラセタクン監督、タイ。
『誰も知らない』是枝裕和監督、日本。

|

« 大崎 | トップページ | 演劇『放課後クラブ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/709204

この記事へのトラックバック一覧です: 特集「韓国映画攻略ガイド」(Newsweek日本版6/9号):

« 大崎 | トップページ | 演劇『放課後クラブ』 »