« 『イル・ポスティーノ』 | トップページ | UEFA EURO2004 準々決勝4 チェコ対デンマーク(6/27) »

2004.06.27

UEFA EURO2004 準々決勝3 スウェーデン対オランダ(6/26)

ファロ/ローエ アルガルベ。主審、ルボシュ=ミヘル(スロバキア)

監督 スウェーデン トミー=セーデルベリ
          タース=ラーゲルベック
   オランダ   ディック=アドフォカート

0-0、PK4-5でオランダ。

オランダが押し気味の展開。両チームともに動きが良く、運動量が多い。集中しており隙が無い。
前半、35分にオランダのフランク=デブールは相手をファウルで止めた際に足を痛めバウマと交代。

後半、16分にオランダのダーヴィッツがハイラィンハへ。19分にスウェーデンのヨンソンがヴィルヘルムソンへ。35分にスヴェンソンからシェルストレーム。41分にオランダのファンデルメイデがマカーイに交代。

延長前半、後半を通じても得点できない。両チームともにポストに嫌われるシュートがあった。PK戦への流れをどうしても止められない。

PK戦は、スウェーデンの先攻。オランダはEUROで過去PK戦で負けている。1996年フランス、2000年イタリアとスコアレスドローの末、今大会が3大会連続となる。
スウェーデンの3番手イブラヒモヴィッチが外す。オランダの4番手コクーがポストに嫌われる。5人を終わって4対4。6番手スウェーデンのメルベリのボールをオランダGKファンデルサールがセーブ。オランダの6番手ロッペンが決めてオランダは長年の悪夢から逃れた。

|

« 『イル・ポスティーノ』 | トップページ | UEFA EURO2004 準々決勝4 チェコ対デンマーク(6/27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/853807

この記事へのトラックバック一覧です: UEFA EURO2004 準々決勝3 スウェーデン対オランダ(6/26):

« 『イル・ポスティーノ』 | トップページ | UEFA EURO2004 準々決勝4 チェコ対デンマーク(6/27) »