« UEFA EURO2004 グループリーグA ポルトガル対ギリシャ(6/12) | トップページ | F1第8戦カナダGP »

2004.06.13

UEFA EURO2004 グループリーグA スペイン対ロシア(6/12)

ファロ/ローエ アルカルベスタジアム。主審、ウルスマイヤー(スイス)

1-0でスペイン。
スペインは前半猛攻を繰り返すがロシアは引き気味で得点を許さない。攻められても必ずパスでつないでスペインゴールを脅かした。スペインは攻め疲れをみせ始める。後半はロシアも出てきて中央付近での攻防、15分にスペインが2選手交代、モリエンテスをバレロン、バラハをシャビ=アロンソにした。直後に両選手の活躍、バレロンがゴール前中央からシュートを決めて決勝点をあげる。両チームともにファウルが多く、43分にロシアのシャロンソが2枚目イエローで退場した。

|

« UEFA EURO2004 グループリーグA ポルトガル対ギリシャ(6/12) | トップページ | F1第8戦カナダGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/762670

この記事へのトラックバック一覧です: UEFA EURO2004 グループリーグA スペイン対ロシア(6/12):

» 『真実』 [欧州完全制覇]
Group A スペインvs ロシア スペインvsロシア戦は『強い』と『上手い』は決して一致しないことを教えてくれました。 前半はスペインの華麗なパ... [続きを読む]

受信: 2004.07.11 02:34

« UEFA EURO2004 グループリーグA ポルトガル対ギリシャ(6/12) | トップページ | F1第8戦カナダGP »