« 大阪の堂島大橋から | トップページ | 札幌 »

2004.06.19

UEFA EURO2004 グループリーグC イタリア対スウェーデン(6/18)

勝ち点 イタリア1、スウェーデン3
イタリアのトッティは、前試合デンマークのポールセンの顔に唾を吐いたので、UEFA裁定により、3試合出場停止。
監督 イタリア    ジョバンニ=トラッパットーニ
    スウェーデン トミー=セーデルベリ(今大会で勇退)
             ラース=ラーゲンベック

1-1で引き分け。
前半、イタリアは動きが良く、押し気味。スウェーデンはカウンター狙い。37分パヌッチが右サイドで戻り気味にセンタリングを上げ、ゴール前のカッサーノが浅く当てるヘディングシュートを決めて先制。39分にイタリアのガッツーゾが累積2枚目となるイエローをとられる。

後半、開始早々にカンナバーロが累積2枚目のイエロー。9分にスウェーデンは、スヴェンソンをシェルストレーム、21分にヴィルヘルムソンをヨンソンに交代。25分にイタリアはカッサーノをフィオーレに交代。30分にスウェーデンのリンデロートが累積2枚目イエロー。これによりイタリアのガッツーゾがファヴァッリに交代。31分にスウェーデンのユドマンをアルベッカ、36分にはイタリアは守りを固めるために、デル=ピエロをカモラネーゼに交代させる。40分にイタリアゴール前で混戦になり、こぼれ球をイブラヒモヴィッチがGKブッフォンをブロックしながら技ありのループシュートを決め同点に追いついた。イタリアは1点を守りきることが出来なかった。トラパットーニ監督の早めに守りに入った弱気の采配が裏目に出た。

勝ち点 イタリア2、スウェーデン4

|

« 大阪の堂島大橋から | トップページ | 札幌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/796768

この記事へのトラックバック一覧です: UEFA EURO2004 グループリーグC イタリア対スウェーデン(6/18):

« 大阪の堂島大橋から | トップページ | 札幌 »