« F1第10戦フランスGP | トップページ | 成果主義の功罪 »

2004.07.05

UEFA EURO2004 決勝 ポルトガル対ギリシャ(7/4)

リスボン ルス。主審、マルクス=メルク(ドイツ)。

監督 ポルトガル ルイス=フェリベ=スコラーリ
ギリシャ オットー=レーハーゲル

0-1、ギリシャ。

両チーム共に運動量、出足、集中力がある。ゴール前に厳しい攻撃はギリシャ。ポルトガルは堅守に阻まれ攻めるスペースをつくれない。前半43分ポルトガルのミゲルが故障しパウロ=ペレイラに交代。

後半12分ギリシャは、守りで活躍しているセイタリディスがオーバラップしてコーナーキックになる。このコーナーキックをハリステアスがヘッドで合わせ先制ゴール。15分ポルトガルは、コスティーニャを下げてルイ=コスタ投入。28分パウレタをヌーノ=ゴメスに交代させて勝負にでる。対してギリシャは31分ヤナコプーロスをヴェネティディス、35分ヴリーザスをパパドプーロスに交代。41分観客が乱入して水をさされた。ロスタイム5分あったが、ポルトガルはギリシャの守りに追い付くことができなかった。

ギリシャは徹底して守るスタイルを貫いた。ポルトガルは開幕戦と決勝戦で2連敗した。

|

« F1第10戦フランスGP | トップページ | 成果主義の功罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/903949

この記事へのトラックバック一覧です: UEFA EURO2004 決勝 ポルトガル対ギリシャ(7/4):

» Footballの神はギリシャに微笑む [Life is a journey toward the guiding light.]
Greece win Euro 2004 言葉にならない・・・ ゴールデンエイジ [続きを読む]

受信: 2004.07.05 11:21

» 個人的にはあり得ない結末 [ケンチク者]
まさかというかやはりというか、今年のユーロは史上初となる開幕戦と同じカードによる決勝戦。 開催国ポルトガルvs大躍進ギリシャによる因縁の対決。 オランダが消... [続きを読む]

受信: 2004.07.05 11:44

« F1第10戦フランスGP | トップページ | 成果主義の功罪 »