« 『スパイダーマン2』 | トップページ | 3Dジグソーパズル完成 »

2004.08.01

『めぐりあう時間たち』

スティーヴン=ダルドリー監督。2002年米。原題『THE HOURS』。文芸映画。出演、ニコール=キッドマン、ジュリアン=ムーア、メリル=ストリープ、エド=ハリス、トニ=コレット。これを書くために資料集めをするまで主演がニコール=キッドマンとわかりませんでした。全然イメージが違いました。2003年アカデミー賞主演女優賞を獲っただけのことはあります。日本語吹替えで観たにもかかわらず内容は難しく、心を病んだ女性3人が登場したという印象しか残りませんでした。(お薦め度★)

|

« 『スパイダーマン2』 | トップページ | 3Dジグソーパズル完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/1096756

この記事へのトラックバック一覧です: 『めぐりあう時間たち』:

» *めぐりあう時間たち* [Cartouche]
{{{   ***STORY***             2002年  アメリカ 1923年、ロンドン郊外のリッチモンド。作家のヴァージニア・ウルフ(ニコール・キッドマン)は、病気療養のために夫レナード(スティーヴン・ディレイン)とこの町に住み、『ダロウェイ夫人』を執筆していた。そんな彼女のもとに、姉のヴァネッサ(ミランダ・リチャードソン)たちがロンドンから訪ねてくる。お茶のパーティーが終わり、姉たちが帰ったあと、ヴァージニアは突然駅へと急ぎ、追ってきたレナードにすべての苦悩を爆発させる。そ..... [続きを読む]

受信: 2009.09.01 09:48

« 『スパイダーマン2』 | トップページ | 3Dジグソーパズル完成 »