« 福岡の美味しい”うどん” | トップページ | F1第14戦ベルギーGP »

2004.08.27

『キング・アーサー』

製作、ジェリー=ブラッカイマー。監督、アントワーン=フークア。2004年米。原題『King Arthur』。歴史スペクタクル映画。出演、クライヴ=オーウェン(アーサー王)、キーラ=ナイトレイ(王妃グウェイネヴィア)、ヨアン=グリフィズ(最強の騎士・ランスロット)。西洋史上最大の「アーサー王と円卓の騎士」伝説。定石通りの英雄物語ですが、非常に感動しました。魂をかけた友情と使命の生きざまに心が揺さぶられます。物語の後半から涙が止まりません。西暦415年のローマ帝国に支配されていたブリテン(現在のイギリス)で、残虐非道のサクソン人の侵略とローマ帝国からの独立を目指すゲリラ軍ウォードとの終わり無き闘いの日々が舞台。欧州の歴史を知るうえでも必見の映画です。[AMCキャナルシティ13>Big Comboお得なセット券](お薦め度★★★★)

|

« 福岡の美味しい”うどん” | トップページ | F1第14戦ベルギーGP »

コメント

erabuさん、おはようございます^^
TB有難うございました。
私もさせて頂きましたよ~^^
これ、そんなにハデではないですけど
でも、劇場で鑑賞するのには最適な作品でしたね。

投稿: てるみ | 2004.09.04 09:44

そうですね。当たりでした。
実は観たいと思った映画では無くて、観たいものが無いので消去法で選びました。
観ることができて本当に良かったと感じてます。

投稿: erabu | 2004.09.04 14:25

こんばんは
トラックバックありがとうございました♪

実はわたしこれもっとアーサー王伝説よりの物語だと思っていたんですよね
そのぶん、史実・人間的なアーサーの物語で(序幕の感じですか)実はちょっとがっかりしちゃた作品でした

投稿: ヨヨ | 2009.05.30 23:23

>ヨヨさん、コメントありがとうございます。

>実はわたしこれもっとアーサー王伝説よりの物語だと思っていたんですよね
私は伝説を知りませんでした。
そのため、作品内容だけで楽しめました。

投稿: erabu | 2009.05.31 09:57

こんばんは。TBありがとうございます。
今まで読んだり見たりしてきたアーサー王の物語は、伝説としてのアーサー王のお話だったので、この映画で描かれた王は新鮮でした。歴史上のアーサー王はこの映画が近いのかもしれません。
騎士達との友情にはぐっときますね。

投稿: nocci | 2009.09.17 01:11

>nocciさん、コメントありがとうございます。

実はアーサー王の物語は、この映画を観るまで全く知りませんでした。
大昔に現代にも通じる公平さを持った人物がいたとは驚きです。
相当な人格者だったのでしょうね。

投稿: erabu | 2009.09.21 03:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/1293986

この記事へのトラックバック一覧です: 『キング・アーサー』:

» キング・アーサー [むーびーだいやり〜]
「キャスト」クライヴ・オーエン/キーラ・ナイトレイ/ヨアン・グリフィズ 「監督」ジェリー・ブラッカイマー 「ストーリー」 ローマ帝国の栄華に陰りが見え始め... [続きを読む]

受信: 2004.09.04 09:41

» *キング・アーサー* [Cartouche]
{{{   ***STORY***                2004年  アメリカ 西暦415年。ローマ帝国軍の司令官アーサー(クライヴ・オーウェン)は、無敵を誇る円卓の騎士たちと共に、ブリトン人の反乱軍ウォードと、ブリトンの侵略を狙うサクソン軍の双方に包囲されたハドリアヌスの城壁の北の地から、ローマ人貴族マリウスの一家を救出するという最後の使命を受けた。しかし館に到着すると、マリウスはローマ教会の考えに従わない者を拷問にかけていた。怒りに震えつつもアーサーたちは、祖国ブリトンへの愛を持..... [続きを読む]

受信: 2009.07.12 22:16

» 「キング・アーサー」 [ぐーたら日記]
本日の映画 movie-44 「キング・アーサー」 King Arthur 20 [続きを読む]

受信: 2009.09.17 01:12

» キング・アーサー [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『史上最強の男たちが惚れた男。』  コチラの「キング・アーサー」は、史上最強にして最大の王アーサー(クライヴ・オーウェン)の偉大なる誕生の瞬間を描いたジェリー・ブラッカイマー製作のヒストリカル・アクションです。主演は、クライヴ・オーウェン。共演は、キ....... [続きを読む]

受信: 2009.11.12 22:37

« 福岡の美味しい”うどん” | トップページ | F1第14戦ベルギーGP »