« 『スパイキッズ』 | トップページ | F1第16戦中国GP »

2004.09.25

『ショウタイム』

トム=ダイ監督。2002年米。原題『SHOWTIME』。刑事アクションコメディ映画。出演、ロバート=デ=ニーロ、エディ=マーフィ、レネ=ルッソ、ウィリアム=シャトナー(実名)。家族のリクエストで観ました。デ=ニーロは好きな役者ですが、食傷気味の刑事ものでしかも共演者がエディ=マーフィでは気が引けました。しかし、以外や以外に面白い出来です。いままでヒットした『リーサル・ウェポン』や『ダイ・ハード』、『ビバリーヒルズ・コップ』などのエッセンスがパロディにならず、ほどよく盛り込んであります。設定が微妙ながらバランスよく物語が進行し、観た後に爽快感が残ります。ところで、『スター・トレック』のカーク船長としてお馴染みのウィリアム=シャトナーが実名で特別出演しています。(お薦め度★★★)

|

« 『スパイキッズ』 | トップページ | F1第16戦中国GP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/1523924

この記事へのトラックバック一覧です: 『ショウタイム』:

» 【ショウタイム】 [ 【インテリア&ライフ】 デザイナーズ家具、インテリア、雑貨...]
まずは公式サイトで予告編を見てみましょう。堅物の刑事ロバート・デ・ニーロと、お調子者の警官エディ・マーフィの共演というだけで楽しめる。油の乗り切ったエディ・マー... [続きを読む]

受信: 2005.02.08 16:57

« 『スパイキッズ』 | トップページ | F1第16戦中国GP »