« 『消費者はなぜだまされるのか』 | トップページ | 『ジャイアント・ベビー』 »

2004.11.23

『カントリー・ベアーズ』

ピーター=ヘイスティング監督。2002年米。ミュージカルコメディ映画。ディズニーランドの人気アトラクション「カントリーベア」が実写版映画になりました。着ぐるみの熊が主人公です。伝説のバンド、ザ・カントリーベアーズを再結成して、カントリーベア・ホール取り壊しを阻止しようとします。この手の作品はおちゃらけたものになりやすいのですが、映画音楽が素晴らしく、脚本や演出が優れており、素直に子供と楽しめました。エルトン=ジョンが本名でチョイ役で登場して意外性もあります。(お薦め度★★★)

|

« 『消費者はなぜだまされるのか』 | トップページ | 『ジャイアント・ベビー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/2043355

この記事へのトラックバック一覧です: 『カントリー・ベアーズ』:

« 『消費者はなぜだまされるのか』 | トップページ | 『ジャイアント・ベビー』 »