« 『サタデー・ナイト・フィーバー』 | トップページ | 『レインマン』 »

2004.11.06

『夏休みのレモネード』

ピート=ジョーンズ監督。2001年米。原題『Stolen Summer』。ヒューマンドラマ映画。出演、アディ=スタイン、マイク=ワインバーグ、エイダン=クイン、ボニー=ハント、ケヴィン=ポラック。アイルランド系カトリック教徒の8歳の主人公が同じ歳のユダヤ教徒少年を改宗させようとする物語。日本人にとって2つの宗教ともに身近で無いためピンときません。また、8歳の少年(小学2年生)をメインに展開する宗教話ははっきり言って現実感がありません。異なる宗教において互いに理解しあおうとする2つの家族同志のつながりを描こうとしていることは理解できても、フィクションすぎるフィクションという必然性の無い設定ではもともと無理があります。それにしてもこのタイトルで少年を主人公にした映画だと騙されてしまいます。宗教を題材にしたものだとは全く思いませんでした。タイトルをつけた人の勝ち。(お薦め度★★)

|

« 『サタデー・ナイト・フィーバー』 | トップページ | 『レインマン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/1884026

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏休みのレモネード』:

» 善良でいよう。 [しゅんてゅけと愉快な子どもたち]
ぼくは、22歳という年の癖に、宗教についてかなりうとい。うとすぎる。 だから、昨日見た映画も、正直、そういう部分がわからなかったのかもしれない。 で... [続きを読む]

受信: 2004.12.09 22:32

« 『サタデー・ナイト・フィーバー』 | トップページ | 『レインマン』 »