« 『レインマン』 | トップページ | 『TUBE』 »

2004.11.07

『スナイパー』

カリ=スコッグランド監督。2002年カナダ。原題『LIBERTY STANDS STILL』。復讐劇映画。出演、ウェズリー=スナイプス、リンダ=フィオレンティーノ、オリバー=プラット、マーティン=カミンズ。銃会社の副社長で社長夫人を公衆の面前で監禁し、米政府にとってスキャンダルな裏幕を告白させる復讐物語。公園の見える部屋の一室から狙撃銃で公園内に監禁するというアイデアは面白いものの、結末が予測できてしまってスリリングな展開にはなりません。通常であれば回想シーンを使って主人公がどうしてこのような行動を起こしたのかを説明するのですが、本人の素性や背景についてセリフから連想するしかなく、動機がよくわかりません。告白させることで最終的にどうしたいのかわからずじまいでした。ウェズリー=スナイプスを起用しておきながら、質の低い作品でがっかりしました。(お薦め度★)

|

« 『レインマン』 | トップページ | 『TUBE』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/1888236

この記事へのトラックバック一覧です: 『スナイパー』:

« 『レインマン』 | トップページ | 『TUBE』 »