« 『少林寺2』 | トップページ | 『続懐かしい日本の言葉 ミニ辞典』 »

2004.11.15

『オールド・ボーイ』

パク=チャヌク監督。原作、土屋ガロン、嶺岸信明(日本)。2003年韓国。サスペンスバイオレンス映画。R-15指定。出演、チェ=ミンシク、ユ=ジテ、カン=ヘギョン。2004年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。
並外れた作品であることは間違いありません。豪気でしかも繊細さがあり、バランスの取れた後味の良い映画です。さすが『JSA』の監督だけのことはあります。何といっても主演チェ=ミンシクの演技は凄まじいの一言です。これほどの難役を演じきった役者にはめったに出会えないでしょう。
映画の中の映画だと感じますが、扱われているテーマがメジャー向きでありません。特に子供は観てはいけません。観てはいけないものを観てしまった後悔があるため、私自身は封印します。2度と観ません。(お薦め度★★)

|

« 『少林寺2』 | トップページ | 『続懐かしい日本の言葉 ミニ辞典』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/1974633

この記事へのトラックバック一覧です: 『オールド・ボーイ』:

« 『少林寺2』 | トップページ | 『続懐かしい日本の言葉 ミニ辞典』 »