« 『ガン&トークス』 | トップページ | 『三十四丁目の奇蹟』 »

2004.12.30

ドラマ「宿命」

監督、若松節朗。脚本、佐伯俊道。原作、東野圭吾。2004年WOWOWドラマ。サスペンスドラマ。出演、藤木直人、柏原崇、本上まなみ、飯島直子、手塚理美、東幹久、中村嘉葎雄 。
脚本の問題なのでしょうか、原作に忠実すぎたのでしょうか、あまりに多くの要素を盛り込み過ぎています。サスペンスの演出に深みがなく、謎が解き明かされる期待感はありません。過去の事件との関係が重要でありながら、設定が薄っぺらでした。また、キャスティングが非常に悪すぎます。医師役の藤木直人と刑事役の柏原崇は逆にすべきでしょう。藤木直人が心を閉ざしたクールな人物にはどうしても見えません。柏原崇は好演していますが、彼を主役に持ってきたほうが活きたストーリーになったと思います。本庄まなみは論外です。こんな演技しか出来ないにもかかわらず、ヒロインに抜擢される理由がわかりません。(お薦め度★)

|

« 『ガン&トークス』 | トップページ | 『三十四丁目の奇蹟』 »

コメント

>erabuさん
はじめまして。

本庄まなみの演技に関しては同意見で
思わず笑っちゃいました。

TBさせていただきました。
たくさんTB返していただきありがとう
ございました。
とってもうれしいです。

カテゴリがいっぱいですね。
読んでるうちに、観たものがいっぱい
あって、夢中で読んで、TBしちゃいました。
これからもまた読ませていただきます。

投稿: ユカリーヌ(月影の舞) | 2005.07.07 14:49

ユカリーヌさん、TB&コメントありがとうございます。
本庄まなみは演技以前ですが、彼女をキャスティングする監督の気持ちがわかりません(笑)。

カテゴリーに分けてブログを運営されているのですね。タイトルがそれぞれ素敵です。
書評にTBをいただくことがほとんどないのでとても新鮮でした。いろいろ読んでいただいて光栄です。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: erabu | 2005.07.07 16:35

>erabuさん
本の感想ブログの方にもTBありがとう
ございました。
本はちよっと偏っているので、映画ブログ
とは別にしています。

erabuさんの読まれた本、けっこう私も
読んでいたり、読みたいと思っていたり
するのがあって、うれしいです。
特に新書は好みの本がいっぱいです。
またいろいろ読ませてもらって
TBさせていただきますね。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

投稿: ユカリーヌ(月影の舞) | 2005.07.08 11:57

ユカリーヌさん
>本はちよっと偏っているので
HPで過去のものを拝見しました。幅広く読書されて感心しました。
いろいろと見識を深められて最前線で活躍されているのですね。

ところで、「月灯りの舞」にコメントさせていただいたのですが、名前を間違えました。起きぬけですいません。最初のコメントは削除してください。

投稿: erabu | 2005.07.09 08:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/2418003

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「宿命」:

» 宿命 [月影の舞]
★ネタバレあり★ 「宿命」ドラマW 2004.12.26放映分 原作:東野圭吾/脚本:佐伯俊道/監督:若松節朗 出演:藤木直人、柏原 崇、本上まなみ <ドラマ概要> 大企業の息子として育ったのに企業人ではなく医者を 選んだ脳外科医 晃彦(藤木)と医者になりたかったが... [続きを読む]

受信: 2005.07.07 10:51

« 『ガン&トークス』 | トップページ | 『三十四丁目の奇蹟』 »