« 『三十四丁目の奇蹟』 | トップページ | erabu2004年下半期映画ベスト5 »

2004.12.31

『浪人街』

演出、山田和也。脚本、マキノノゾミ。原作、山上伊太郎。主題曲、坂本龍一。衣装、ワダエミ。演劇。出演、唐沢寿明、松たか子、中村獅童、田中美里、成宮寛貴、田山涼成、升毅、鈴木一真、伊原剛志。日程、2004/5/16~6/23東京・青山劇場。
「浪人街」は昭和3年に、山上伊太郎脚本、マキノ正博監督によって発表された無声映画の幻の名作。その後数回の映画化を経たが「劇場での上演は不可能」といわれていた豪快な活劇である。しかし2004年、史上初の舞台化に成功した。

WOWOWが独占放送するだけのことはある舞台でした。これほどの迫力ある殺陣シーンは初体験です。舞台化は大成功でしょう。出演者が力強い素晴らしい演技を披露してくれました。本当に凄い立ち回りでした。特に中村獅童が見事としかいいようがありません。WOWOWに感謝です。(お薦め度★★★★)

|

« 『三十四丁目の奇蹟』 | トップページ | erabu2004年下半期映画ベスト5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/2429156

この記事へのトラックバック一覧です: 『浪人街』:

« 『三十四丁目の奇蹟』 | トップページ | erabu2004年下半期映画ベスト5 »