« 「すいすいおえかき-はしるトーマスセット」 | トップページ | 『エンジェルス・イン・アメリカ』 »

2004.12.25

『WXⅢ 機動警察パトレイバー』

監督、遠藤卓司。原作、ヘッドギア。脚本、とり・みき。原案、ゆうきまさみ「機動警察パトレイバー」(小学館・少年サンデーコミックス所載「廃棄物13号」より)。2002年日本。SFアニメ映画。機動警察パトレイバー劇場版シリーズ第3弾。押井守監督の『機動警察パトレイバー』(1989)『機動警察パトレイバー2 the Movie』(1993)に続編があることを知りませんでした。驚愕の事態が発生しているのに静かに淡々と物語が進行します。監督はこのトーンが好みなのかもしれませんが、観ている側としては予定調和的に映ってしまいハラハラドキドキ感は生まれません。それなりに結末を予想できてしまいました。演出を違えていればバイオテクノロジーと母性愛というテーマをうまく活かせたのではと感じます。登場する怪物はどうしてもエバァを連想してしまいますし、特車二課が脇役のため少々期待を外されました。このシリーズは1作目が一番面白く楽しめました。(お薦め度★★)

|

« 「すいすいおえかき-はしるトーマスセット」 | トップページ | 『エンジェルス・イン・アメリカ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/2372330

この記事へのトラックバック一覧です: 『WXⅢ 機動警察パトレイバー』:

« 「すいすいおえかき-はしるトーマスセット」 | トップページ | 『エンジェルス・イン・アメリカ』 »