« erabu2004年下半期映画ベスト5 | トップページ | 『八月のクリスマス』 »

2005.01.01

『イルマーレ』

監督、イ=ヒョンスン。2000年韓国。原題『時越愛』。ファンタジー・ラブストーリー映画。出演、イ=ジョンジェ、チョン=ジヒョン。"イルマーレ"はイタリア語で"海"の意味。
美しくやさしさに溢れた映像に癒されました。ストーリーも素晴らしく、アイデアが優れています。ラストに向かって切なさで心が張り裂けそうになります。韓国映画を語るときに必ず登場する理由がわかりました。2005年最初の映画は幸先良く名作に恵まれました。WOWOWさんにあらためて感謝します。(お薦め度★★★★)

|

« erabu2004年下半期映画ベスト5 | トップページ | 『八月のクリスマス』 »

コメント

観ました。

良かった。(私も★4つ)

こういうの好きなんです。
(フィールド・オブ・ドリームみたいなの)

夜中にCATVで何回かやっていて途中までは観たのですがその時はよく分からなかったけど真剣に観たら良かったです。(展開が悪くて寝てしまいました)

中年おじさんが言うことでは無いですが「時空を超えた愛」っていいですね。
してみたいですよ。

「猟奇的な彼女」のときラストシーンで「未来人」に遭ったとかありましたが通じますね。

ではまた面白いの紹介してください。

投稿: 不良中年こうちゃん | 2005.01.17 08:42

評価が一致して嬉しいです。
それにしても韓国の恋愛映画は質が高いですよね。大昔の人と恋愛する物語は邦画でも洋画でも数多くあります。ただし、ほとんどの場合は直接対面で時間軸が何百年と離れています。そこを『イルマーレ』では2年前という短い時間軸で非対面という設定にしています。この2年間のズレがミソですよね。手の届く過去とでもいうのでしょうか。後悔先に立たずと言いますが、後悔が先に立つのならばという切ない願いを描いてくれました。
私の中では『ラブストーリー』と肩を並べました。

投稿: erabu | 2005.01.17 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/2439203

この記事へのトラックバック一覧です: 『イルマーレ』:

» イルマーレ [月影の舞]
「イルマーレ」 映像美あふれるSFラブ・ファンタジー。 海辺に立つ一軒家「イルマーレ(イタリア語で 「海」の意)」の郵便箱を通じて、2000年に 生きる女性と1998年に生きる男性が手紙を やり取りし、やがて愛し合うようになる。 原題は『時越愛』。 2000年の韓国映画。... [続きを読む]

受信: 2005.07.07 10:49

» 【DVD】イルマーレ [新!やさぐれ日記]
▼状況 弟のライブラリより拝借(2002年版?) ▼動機 「東京少女」を見て & チョン・ジヒョンを辿る ▼感想 作れるんだ・・・こういうの ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 99年12月。「イルマーレ」と名付けられた海辺の一軒家。この家から引っ越していくひとりの女性が郵便受けに手紙を置いていく。それは、新たな住人に宛てたものだったが、その手紙はなぜか2年前である97年現在そこに住んでいる青年の許に届いた。 ▼コメント とてつもなく悲しい物語だった。 こうい... [続きを読む]

受信: 2008.12.12 07:19

» 「イルマーレ」 [てんびんthe LIFE]
2000年/韓国 原題/시월애 時越愛 ブログを放置している間に、イ・ジョンジェ氏に愛を感じてしまった私は、どうしてもこの作品がみたくなり、TSUTAYAで100円で借りられることに気がついたので急いで借りてきました。 この2カ月ほどジョンジェ氏に熱を上げています。 ドラマ「エアシティ」を2度繰り返して見てしまったのです。 本当に素敵よ。 韓国語の授業中に「最近イ・ジョンジェが大好きで…」と告白をしたらあっさりと先生に「なんで今頃?」と言われました。 何気にショック。 とにかく彼が... [続きを読む]

受信: 2010.01.02 22:56

« erabu2004年下半期映画ベスト5 | トップページ | 『八月のクリスマス』 »