« amazonは36時間 | トップページ | 『キル・ビルVol.1』 »

2005.02.05

『インターステラ5555』

監督、竹之内和久、西尾大介、立仙裕俊。ビジュアル・スパーバイザー、松本零士。2003年フランス・日本。ミュージックSFアニメ映画。フランスのテクノユニット、ダフト・パンクと松本零士のコラボレーション。アルバム『ディスカバリー』の収録曲とアニメが融合。 音楽プロモーションビデオが映画になったもので、劇中にセリフは全くなく効果音とバックミュージックだけで物語が進行します。このようなミュージック無声アニメは初めて観ました。きっとまだ全部を観ていないディズニー映画『ファンタジア』と同じジャンルなのだと思います。松本零士の作画デザインは苦手で、ダフト・パンクは全く知らないバンドで曲も聞いたことがありませんでした。しかし、面白いですね。これだけ音楽とアニメが調和すると楽しめます。クセになりそうです。(お薦め度★★★)

|

« amazonは36時間 | トップページ | 『キル・ビルVol.1』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/2823160

この記事へのトラックバック一覧です: 『インターステラ5555』:

« amazonは36時間 | トップページ | 『キル・ビルVol.1』 »