« 『クジラの島の少女』 | トップページ | 『悪について』 »

2005.03.30

映画『バンジージャンプする』

監督、キム=デスン。2001年韓国。英題『bungee jumping of their own』。ラブストーリー映画。出演、イ=ビョンホン、イ=ウンジュ、ヨ=ヒョンス、イ=ボムス。

「結構いいかも」な映画でした。それにしてもこんな手があったのかと考えさせられるオリジナリティあるラブストーリーです。この監督のデビュー作品ですが、編集が非常に優れていています。クライマックスでの展開がツボを心得ており、エンドロールまで涙が溢れました。イ=ビョンホンが良い演技をしてますね。彼が各場面ごとに見せる表情は多彩で説得力があり、流石「四天王」と呼ばれるだけのことはあります。彼の好演がこの映画を成功させたといえます。
今回は特にイ=ウンジュ追悼ということで鑑賞しました。私が観た過去3作品『永遠の片想い』『オー!マイDJ』『ブラザーフッド』よりも前に制作されたものですが、大学生でありながら妙に落ち着いた印象でどの作品よりも年上の印象を受けました。残念ながらあまり魅力的に映りません。唯一キャンプしている砂浜で彼女から主人公に告白するシーンが本来のイ=ウンジュらしさが出ていたと思います。この監督は女優を引き出すのが苦手なのかもしれません。なお、彼女と『オー!マイDJ』で共演したイ=ボムスが学生時代の主人公の友人役で登場しました。本当にうまい役者さんですね。存在感は抜群で彼が登場するシーンでは必ず笑いが起きました。この作品の中ではイ=ウンジュと同じシーンに登場しなかったようです。
映画としてこれだけのクオリティがありながら、都内でも上映館が数箇所と少なく寂しい限りです。昨年と同様に韓国映画では集客できない状況が続いているようです。[銀座テアトルシネマ](お薦め度★★★)

≪劇場にて≫
全席満員でした。9割以上が女性でほとんどが"懐に余裕がありそうな50代以上のおば様方"でした。イ=ビョンホンのファンが大多数なのでしょうね。銀座地区においてはいまだ韓流ブームは健在といったところでしょうか。人気男優の映画であればそれなりに集客できるのだと思います。しかし、人気者が出演していない作品は先日の『清風明月』のように単館でしか上映されないお寒い状況で、昨年以上に韓国映画の劇場鑑賞というと大変でオタクっぽくなっています。

|

« 『クジラの島の少女』 | トップページ | 『悪について』 »

コメント

       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   r、r.r 、|:::::           | 
  r |_,|_,|_,||::::::     ⌒   ⌒|
  |_,|_,|_,|/⌒     -="-  (-="    
  |_,|_,|_人そ(^i    '"" ) ・ ・)""ヽ    なるほどね・・・
  | )   ヽノ |.  ┃`ー-ニ-イ`┃ 
  |  `".`´  ノ   ┃  ⌒  ┃|  
  人  入_ノ´   ┃    ┃ノ\ 
/  \_/\\   ┗━━┛/ \\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ


投稿: みのたん | 2005.04.01 22:05

みのたんさん、そーなんですよ(笑)。

投稿: erabu | 2005.04.02 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/3501873

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『バンジージャンプする』:

» イ・ビョンホン主演 『バンジージャンプする』 [ハングルな日々]
イ・ビョンホン、イ・ウンジュ主演の映画「バンジージャンプする」を劇場に見に行ってきました。先日自ら命を絶ってしまったイ・ウンジュが出演している作品ということもあ... [続きを読む]

受信: 2005.03.31 23:46

» バンジージャンプする [エンタメ!ブレイク?]
そっと心の琴線に触れてくるが、 やがてかき乱されることだろう 愛とは何か?そのカ [続きを読む]

受信: 2005.04.01 05:22

» バンジージャンプする [しのわずり]
『バンジージャンプする』は『誰にでも秘密がある』を見に行った時に映画館で見かけ [続きを読む]

受信: 2005.04.18 23:00

» 『バンジージャンプする』@韓国映画89 [すとっく☆すとっく ~めざせサーファー主夫]
「バンジージャンプする」/韓国/2001年/100分 英題:A Bungee J [続きを読む]

受信: 2005.05.01 20:03

» バンジージャンプする [シネクリシェ]
 輪廻転生を思うたびに、こういう死生観が仏教圏だけのものだということが不思議に感じられます。 キリス [続きを読む]

受信: 2005.05.02 05:49

» ブラザーフッド [【ブラザーフッド】について正しく知る]
ブラザーフッド『ブラザーフッド』は2004年の韓国映画。大韓民国|韓国での原題の直訳は「大韓民国の国旗|太極旗翻して」。民族を二分した朝鮮戦争に翻弄される兄弟を描く。悲劇的な物語とリアルな戦場シーンが話題を呼び、韓国でシルミドの持つ映画興行成績を塗り替えた... [続きを読む]

受信: 2005.05.08 01:01

» 「バンジージャンプする」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
富山では今日から2週間期間限定上映の『バンジ^ジャンプする』を富山シアター大都会で観てきました。 主演は『甘い人生』の「イ・ビョンホン」、そして今年2月急逝した『永遠の片想い』『スカーレット・レター』の「イ・ウンジュ」、共演に「ヨ・ヒョンス」「ホン・スヒョン」。 時間ぎりぎりで場内に入った為(もう予告編が始まってました.)気づかなかったんですが、終わって場内を見たら9割がた女性ばかりでした。ホールには次の回のための�... [続きを読む]

受信: 2005.05.14 20:45

» バンジージャンプする(初日) [世界は映画でまわってる。]
「甘い人生」に続き、「痛い」イ・ビョンホン再び。いや、今回は「イタイ」か? 「純愛中毒」もイタかったよね、そういえば。 痛みなくして韓国映画なし!<身も心も・・・ これはネタバレ知ってたら面白さ半減かもしれません! 良い意味で「思いもよらない展開」が楽しめました。こーゆー楽しさは久々。 私があらかじめ知っていたストーリーはこんなの。 突然姿を消した恋人。長い年月を経て、彼は恋人を見つけ出す。<嘘は言ってないな 彼女が姿を消した理由。そこがポイントなのかな、って。 違った・・・... [続きを読む]

受信: 2005.05.25 06:40

» バンジージャンプする [金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等]
★本日の金言豆★韓国は今、ラブホテル新築ラッシュ しかも”日本式のラブチェア”等、”日本式”を売り文句にされてるそうで・・・意外なところで日韓交流が・・・( ̄ω ̄;) 最初の30分間・・・我慢の時です。”あっちゃ・・・韓流ブームと純愛ブームにあやかっただけのビョン様ファ... [続きを読む]

受信: 2005.06.01 00:57

» 映画「バンジージャンプする」 [ある在日コリアンの位牌]
?ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン バンジージャンプする ?  「バンジージャンプする」という映画タイトル、とても秀逸である。韓国映画のタイトルには一つのセンテンスになっているものが多い。当初、韓国映画のタイトルの付け方に、とても新鮮な感覚を抱い... [続きを読む]

受信: 2005.09.27 15:14

« 『クジラの島の少女』 | トップページ | 『悪について』 »