« 『バッファロー'66』 | トップページ | 『ゼブラーマン』 »

2005.03.13

『タイムライン』

監督、リチャード=ドナー。2003年米国。原題『TIMELINE』。SFアドベンチャー映画。出演、ポール=ウォーカー、フランシス=オコナー。 期待外れでした。以前TVで予告CMを観ていて興味をもっていたのですが、無残とも言える作品でした。英仏百年戦争時代にタイムスリップするSF作品です。教授を助けるために息子を含む学生がタイムスリップするのですが、その理由が全くわかりません。ある意味勝手に過去に遡った教授を助ける必要があるのでしょうか。肉親として息子だけ救出に参加するなら理解もできますが、最初からウソっぽい話で最後までどうでもよくなりました。また、大抵のタイムトラベル物語では過去に干渉してはいけないという不文律があるにもかかわらず、このストーリーは勝手し放題でやられっぱなしの展開は呆れました。(お勧め度★★)

|

« 『バッファロー'66』 | トップページ | 『ゼブラーマン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/3277196

この記事へのトラックバック一覧です: 『タイムライン』:

« 『バッファロー'66』 | トップページ | 『ゼブラーマン』 »