« 『悪の対話術』 | トップページ | 『みなさん、さようなら』 »

2005.03.16

『花嫁はギャングスター』

監督、チョ=ジンギュ。2001年韓国。原題『組暴の女房』。アクション・コメディ映画。出演、シン=ウンギョン、パク=サンミョン(夫)、シム=ヨンチョル(手下)、アン=ジェモ(手下)、イ=ウンギョン(姉)。 今までに観た韓国映画の中で一番駄作でした。アクションは見所が無くコメディは中途半端で、脚本の出来は悪く人物設定や物語の構成など全てにおいてありえないお寒い作り話で中身がありません。しかしながら、韓国では『猟奇的な彼女』を超えてヒットしたようで続編も作られています。人気が出たこと自体が理解できない作品でした。主演女優のシン=ウンギョンは、見た目通りの人一倍気の強い男勝りな役柄です。『SSU』のヒロインでも同様な役を演じていますので中性的なキャラクターがハマリ役なのでしょうが、この作品では全く魅力を感じませんでした。(お薦め度★)

|

« 『悪の対話術』 | トップページ | 『みなさん、さようなら』 »

コメント

izumiさん、TBありがとうございました。
コメントで名前を間違えてすいませんでした。
アメリカで本当にリメイクされるのでしょうか。既にキル・ビルがありますし疑問ですよね。

投稿: erabu | 2005.03.18 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/3324782

この記事へのトラックバック一覧です: 『花嫁はギャングスター』:

» 【花嫁はギャングスター】 [ただの映画好き日記]
最強の女ギャングが癌に冒され余命幾許もない姉のたっての願いにより、突然結婚する羽目に。真面目な公務員・スイルと結婚した彼女は、夫に自分の正体を隠したまま結婚生活... [続きを読む]

受信: 2005.03.18 10:12

» 『花嫁はギャングスター』 [cinema days 『映画な日々』]
花嫁はギャングスターposted with amazlet at 05.04.14松竹 (2004/09/25)売り上げランキング: 5,879通常24時間以内に発送Amazon.co.jp で詳細を見る組員パダとホステス・セリのエピソードが良かった。ラストには、ウンジン組長と戦う適役で『ソウル』('02)のチェ・ミンスがカメオ出演。ミラ... [続きを読む]

受信: 2005.04.14 01:46

« 『悪の対話術』 | トップページ | 『みなさん、さようなら』 »