« 『名誉毀損裁判 言論はどう裁かれるのか』 | トップページ | F1第4戦サン・マリノGP »

2005.04.24

『キューティーハニー』

監督、庵野秀明。2004年日本。アニメ実写版映画。出演、 佐藤江梨子(キューティーハニー/如月ハニー )、市川実日子(秋夏子)、村上淳(早見青児)、及川光博、小日向しえ、片桐はいり、新谷真弓、手塚とおる(執事)、篠井英介(シスター・ジル)、京本政樹、吉田日出子。

素晴らしい映画です。同じ実写版で永井豪原作の『デビルマン』が大コケしてましたので、『キューティーハニー』も期待していませんでした。庵野監督は自ら映画において劇場版『新世紀エヴァンゲリオン』など何故か期待を裏切るものをつくり続けており、この作品でも同様に外されると考えていました。しかし、全くの杞憂に終わりました。超一級の感動エンターテインメントです。原作のマンガとは違う映画ならではの世界観を見事につくりあげています。脚本、演出、編集すべてにおいて文句無しです。キャスティングは非常に納得が出来ました。どのキャラクターも適役を選んだといえるでしょう。特に刑事・秋夏子役の市川実日子は好演しています。若手個性派女優のひとりとして今後も大いに活躍される方だと思います。
(お薦め度★★★★)

|

« 『名誉毀損裁判 言論はどう裁かれるのか』 | トップページ | F1第4戦サン・マリノGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/3834996

この記事へのトラックバック一覧です: 『キューティーハニー』:

« 『名誉毀損裁判 言論はどう裁かれるのか』 | トップページ | F1第4戦サン・マリノGP »