« 『花とアリス』 | トップページ | 『名誉毀損裁判 言論はどう裁かれるのか』 »

2005.04.23

『老人Z』

監督、北久保弘之。原作・脚本、大友克洋。キャラクター原案、江口寿史。1991年日本。アニメ映画。

初公開当時に観ていればそれなりに斬新に感じられた作品だったと思います。だだし、どうしても展開は『AKIRA』(1988)の二番煎じに映ってしまいました。ブラックユーモアによるコメディタッチでは壮絶な戦闘シーンに緊迫感と迫力が生まれません。
(お薦め度★★)

|

« 『花とアリス』 | トップページ | 『名誉毀損裁判 言論はどう裁かれるのか』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/3827774

この記事へのトラックバック一覧です: 『老人Z』:

» 「老人Z」 [ドゥル的映画鑑賞ダイアリー]
お勧め度:★★★★☆ 出演 - 松村彦次郎, 横山智佐, 小川真司 原作・脚本・メカニックデザイン - 大友克洋 キャラクター原案 - 江口寿史 メカニックデザイン - 磯光雄 作画監督 - 飯田史雄 作監補 - 鈴木美千代、川名久美子 美術監督 - 佐々木洋 美監補 - 串田達也、神山健治 美術設定 - 今敏 コンテ - 本谷利明、田中達之、北久保弘之 撮影監督 - 岡崎英夫 編集 - 西出榮子 音響監督 - 本田保則 音楽 - 板倉文 監督 - 北久保弘之 制作 - A.P.P.P あら... [続きを読む]

受信: 2010.10.19 13:26

« 『花とアリス』 | トップページ | 『名誉毀損裁判 言論はどう裁かれるのか』 »