« JAL1464便、松山空港に引き返す | トップページ | 『老人Z』 »

2005.04.22

『花とアリス』

監督、岩井俊二。2004年日本。青春映画。出演、鈴木杏、蒼井優、郭智博、相田翔子、阿部寛。

キットカットのCMで鈴木杏が起用されているので彼女の作品なのだと思って観ていましたが、そうではありませんね。彼女よりももう1人の主役の蒼井優が光っています。『1980』で三姉妹の末っ子を演じていたときは単なる美少女で特別なものを感じませんでした。この映画での蒼井優は非常に魅力的です。彼女を取り巻く家族関係が複雑でありながら、本人は冷めているわけでもなく健気でもないライトなつかみ所の無い中途半端な気分を自然体で演じており並外れた才能を感じました。離婚した父親との久しぶりの時間は退屈な振る舞いで「いやらしい」と嫌悪感を素早くあらわにするものの、電車のホームでの別れの場面では離れがたい娘らしい情感を観ている者に共感を誘う見事な演技をみせます。また、最後のバレエは素晴らしいシーンとして記憶に残りました。透明感がありながら存在感もあるという相反する特質を持った注目すべき若手女優です。なお、いつも感じるのですが岩井監督作品はアフレコしないのでしょうかテレビで見る場合は音を大きくしないと声が良く聞き取れません。
(お薦め度★★★)

|

« JAL1464便、松山空港に引き返す | トップページ | 『老人Z』 »

コメント

レビュー拝見しました。岩井映画は映像は綺麗なのですが、最近はそればかりが目について、ちょっと違う方向にいきだしましたね。

投稿: exp#21 | 2005.09.29 11:21

>exp#21さん、TB&コメントありがとうございます。
岩井俊二監督作品は『Love Letter』『四月物語』『花とアリス』の3本をTVでしか観ていません。アイドル映画に近い作風で女優を綺麗に撮る若手のハンサムな監督さんという認識です。柔らかい映像と穏やかなストーリーは心地良いので、どちらかというと好きな映画監督ですが、劇場で観ようとしたことはありません。
直接のお返事になっておらず恐縮ですが、今後ともよろしくお願いします。

投稿: erabu | 2005.09.29 14:25

TBありがとうございました。
ふだん邦画を観ないので、新鮮でした。
蒼井優、私も素敵だったなーと思いましたよ。
いいシーンがいっぱいで、好きな1本になりました。

TBさせていただきますね。

投稿: kumi | 2009.01.25 23:05

>kumiさん、コメントありがとうございます。

>蒼井優、私も素敵だったなーと思いましたよ。
そうなんです。本作から彼女のファンになりました。

>いいシーンがいっぱいで、好きな1本になりました。
印象深い作品なので、本作のシーンは記憶に残っています。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: erabu | 2009.01.26 21:42

はじめまして。TBありがとうございます。
erabuさんもあげていらしゃる、父親とのシーンも良かったですね。
蒼井優さんも鈴木杏さんも2人ともすてきな女優さんですが、この頃からこんなに上手だったのだなと感心します。

TBさせていただきますね。

投稿: タルタル | 2009.02.27 11:54

>タルタルさん、初めまして。コメントありがとうございます。

本作から蒼井優を注目するようになりました。
若手女優では彼女と堀北真希を応援しています。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: erabu | 2009.02.27 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/3815741

この記事へのトラックバック一覧です: 『花とアリス』:

» 花とアリス [distan日誌]
DVDで観た「花とアリス」。極めて精密に作られた作品です。あの会話のリアリティは、すごい。改めて、岩井俊二監督の能力を見直しました。一般受けは、しないかもしれませんが、もう一度、鈴木杏と蒼井優の会話に耳を傾けてみたい。とにかく、すごくリアルです。 強引な鈴木杏が、とんでもない嘘を並べ立てる時の、早口のセリフが、何とも言えず、いい感じ。特に気に入ったのは、離婚した父親とアリスとが、デートする場面。... [続きを読む]

受信: 2005.04.26 00:57

» 「花とアリス」と「タイガー アンド ドラゴン」 [Bodhi Tree Book Club]
花とアリス 通常版 岩井俊二監督作「花とアリス 」を観た。 主人公は高校生の女の子だが、男性の私でもこの映画のトーンのような、明るいモヤのかかったようなトーンはとても懐かしく感じた。あー、こんな時が確かにあったなって。 同じガーリームービー?でもソフィア・コッポラの「ヴァージン・スーサイズ」よりも、こちらの方が好みです。「ヴァージン・スーサイズ」は刹那すぎる、甘さが足りない。この年代ってピュアだけど、ここまでシリアスじゃないよ。って思う。お国柄の違いでしょうか。 主演... [続きを読む]

受信: 2005.05.09 01:07

» 5月の [others]
movie 前回(4月)サボったので今回は、購入してないんだけどTVでみた作品を二つ。 1980ビデオメーカーこのアイテムの詳細を見る 80年代好きはこのタイトルで文句無く引き込まれるでしょう! 監督はあのケラ! 高校の頃、まだエロ本になる前の宝島と、面白いか面白く無いかの基準でなく、そのインパクトだけでガロとかを読み漁っていたあの頃!! この作品は80年代初頭くらいを描いているので、自分的には少し前というか... [続きを読む]

受信: 2005.06.01 22:16

» 花とアリス [musi-k 〜ムジーク]
●プロデューサー・監督・脚本・音楽 … 岩井俊二 ●撮影監督 … 篠田昇 ●アソシエイトプロデューサー … 前田浩子 ●ラインプロデューサー … 中山賢一 ●音楽 … 高宮永徹 ●出演 … 鈴木杏 蒼井優 郭智博 相田翔子,部寛 平泉成 木村多江 大沢たかお 広末涼子 ..... [続きを読む]

受信: 2005.06.16 23:24

» 花とアリス(DVD) [ひるめし。]
君、だれ? 花とアリスのやり取りはかなり笑えた。そんな期待しなかったけれどかなりおもしろかったな。花とアリスがとっても愛らしかった。 岩井監督だけあって映像がキレイ。その映像を観てただけでも良かった。登場するキャラも個性があったおもしろかった。 特に花とアリスに振り回される宮本先輩のダジダジ姿がウケた。お前そんなんで信じるなよって言いたくなったさ。 いつも「ケンカはだめだよ。花ちゃん」って言っている子�... [続きを読む]

受信: 2005.07.06 20:59

» 花とアリス [カフェビショップ]
花とアリス いやあー、すごいな岩井俊二。面白いんですよ。 メルヘンっていうか、少女マンガっていうか。 生臭い少女というか、少女の生臭さっていうんですか、 そういうのが画面に満杯ですよ。胸いっぱいですよ。 なんつうか、匁っぽい画面作りなんですね。 ここはこ..... [続きを読む]

受信: 2005.09.29 06:46

» 花とアリス [生きてるだけで儲けもの☆]
高校生たちの揺れ動く心情をリリカルで繊細なタッチでつづった青春ドラマ。 ネットで配信した4つの短編が、長編作品として再構成された。 あこがれの先輩を「記憶喪失」だと信じこませ、つき合い始める花と、 彼女の親友アリス。3人の微妙な思いがもつれていく。 ...... [続きを読む]

受信: 2005.09.29 09:25

» CINEMA●STARR 「花とアリス」 [しっかりエンターテイメント!]
 監督 岩井俊二  出演 鈴木杏 蒼井優 郭智博 他    ハナ(鈴木杏)は、大好きな先輩宮本(郭智博)をゲットする一瞬のチャンスを逃さなかった。ある大きな嘘をついて。嘘を守るため、親友のアリス(蒼井優)を巻き込んで奇妙な三角関係に発展していく。 ...... [続きを読む]

受信: 2005.09.29 11:24

» 花とアリス [dianyingmi[電影迷]映画のレビュー]
親友同士の女子高生と、彼女たちが想いを寄せる先輩男子が繰り広げる恋愛騒動を描く(goo映画より) ----- 2009年の初映画。もう1月も下旬だと言うのに...^^; 邦画は、人にオススメしていただいて観ることが多いけど、これもそんな1本。鈴木杏、蒼井優ら出演。 高校生が主人公なので、毎日いろんな事を経験しつつも何ともキラキラ楽しそうな雰囲気が伝わってきました。制服のミニスカートも可愛いし。桜の木の下を花ちゃんとアリスが楽しそうに歩くシーンは特に印象的でした。 ストーリーに何かグッと来るも... [続きを読む]

受信: 2009.01.25 23:05

» 花とアリス [お散歩日記]
女子カメラという雑誌を一度買ったことがあるのですが、あれをパラパラめくってるような、そんな感じの映画です。全編(はいいすぎにしても)絵になるなぁ〜 なんか綺麗でした。 [続きを読む]

受信: 2009.01.27 17:30

» 花とアリス [映画・ドラマ・ステージ・音楽・本・・そして嵐!!]
前から観たいとは思っていたものでしたが、お友達のブログのエントリーをみて、「やっぱり、観よう!」とDVDを借りてきました。● 「花とアリス」   監督 岩井俊二   出演 鈴木杏、蒼井優、郭智博幼馴染の花(鈴木杏)とアリス(蒼井優)は高校に進学し、そこで花は、一目ぼれの相手の宮本先輩に、ひょんななりゆきから「自分は記憶喪失で、以前花と付き合っていた」と思いこませ、付き合い始める。そのうち、うそがうそをよび、アリスが先輩のモトカノのいうことになり、3人が微妙な3角関係になり、そしてついにうそがばれて・... [続きを読む]

受信: 2009.02.27 11:52

» 「花とアリス」 [元・副会長のCinema Days]
 2004年作品。親友同士の女子高生2人と先輩男子との淡い三角関係を甘酸っぱく綴る岩井俊二監督作。問題作「リリイ・シュシュのすべて」(2001年)を経た岩井は、このような他愛のない学園ドラマを手掛ける場合でも登場人物の屈託に対して容赦ないアプローチを敢行している・・・・と評論すべきなのかもしれないが、正直言ってどうでもいい。この少女マンガみたいな(少女マンガはほとんど読んだことはないが ^^;)ポワ〜ンとした甘酸っぱい雰囲気に年甲斐もなく思いっきり酔える映画だと断言したい(笑)。  とにかく主演の... [続きを読む]

受信: 2010.02.19 22:24

« JAL1464便、松山空港に引き返す | トップページ | 『老人Z』 »