« 『純愛中毒』 | トップページ | 『CASSHERN』 »

2005.05.02

『解夏』

監督・脚本、磯村一路。原作・主題歌、さだまさし。2003年日本。ラブストーリー映画。出演、大沢たかお、石田ゆり子、富司純子、林隆三、田辺誠一、古田新太、鴻上尚史、石野真子、渡辺えり子、柄本明、松村達雄。

ベーチェット病によって失明してしまう小学校教諭である青年の苦悩を描いた作品です。効果的な治療法が無いため悪化する病状をどのように受け止めるかという心構えを中心に語られます。主人公の故郷である長崎の美しい景色が叙情的な物語を盛り上げます。演技派が固めていますが、ヒロインについてはミスキャストではないでしょうか。特に気になったのは石田ゆり子の「しかめっ面」でした。彼女が再三みせる苦悩の表情はワンパターンで、将来別れる暗示なのか今現在困っているのかわかりません。彼女の不安そうな表情を観るたび何なのとひとりで突っ込んでいました。
(お薦め度★★)

|

« 『純愛中毒』 | トップページ | 『CASSHERN』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/3948912

この記事へのトラックバック一覧です: 『解夏』:

« 『純愛中毒』 | トップページ | 『CASSHERN』 »