« 『パルプ・フィクション』 | トップページ | 『海猿』 »

2005.06.25

DVD「100周年記念大会 ツール・ド・フランス2003 スペシャルBOX」

第90回大会。1903年から100年を迎えた100周年記念大会は、パリを22チーム198人がスタートしてパリに戻るコース設定で3週間に渡り3361㎞のレースが展開された。今回は何と言ってもランス=アームストロングが5連覇するかどうかが焦点となった。

帝王ランス=アームストロング(アメリカ、US Postal)にとって過去にない過酷なレースになった。第8ステージでマイヨ・ジョーヌを獲得するが第14ステージではヤン=ウルリッヒ(ドイツ、Team Bianchi)、アレクサンドル=ミノクロフ(カザフスタン、Team Telekom)が総合時間で十数秒に追いつかれてしまう。山場は第15ステージ。山岳コースでいつも追いつくのがやっとのアームストロングだったが、この日は積極的にトップを狙う。先行しようとした矢先、沿道の少女が差し出した袋にハンドルを取られ落車する大アクシデントが発生。すぐに自力で起き上がってレースに戻った。驚いたことに先頭に立ったウルリッヒ以下の先頭集団がアームストロングを待っていた。ライバルのアクシデントをこれ幸いと置き去りにしないフェアな精神に感動した。落車にもかかわらず目が覚めたように素晴らしい走りでトップでゴールして、これまでの悪い流れを断ち切った。レース後のインタビューで落車について観客の近くを走った自分のミスだとコメントした。立派な人格者だ。さすが帝王と言われるだけのことはある。第19ステージ個人タイムトライアルで2番手にいたウルリッヒが転倒するアクシデントもあって、アームストロングが万全のレースでほぼ総合優勝を確定させた。
チーム優勝、Team CSC。

個人総合優勝、ランス=アームストロング。5連覇達成。ミゲール=インデュラインの5連覇(1991~95年)に並んだ。2位ジャン=ウルリッヒ。3位アレクサンドル=ミノクロフ。4位に1ステージの集団落車で鎖骨骨折したタイラー=ハミルトン(アメリカ、Team CSC)が入った。

地上波からツール・ド・フランスの番組が無くなって久しい。十数年ぶりの映像だ。嬉しい。約4時間で全20ステージの重要な部分を繋いであり非常に楽しめた。このスペシャルBOXはDISK2枚で構成されて本編が約4時間。特典映像が約30分収録されている。特典映像はレース前の「チームプレゼンテーション」「メディカルチェック」、レース後の「100周年記念パレード、ツール・ド・フランスの風景」「アームストロング記者会見」の4つがあり、レース以外の大会全体を知ることができる。特にシャンゼリーゼ通りを黄色で埋め尽くした100周年記念パレードはとても美しく、フランス文化の見事さを感じさせた。

|

« 『パルプ・フィクション』 | トップページ | 『海猿』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/4703143

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「100周年記念大会 ツール・ド・フランス2003 スペシャルBOX」:

« 『パルプ・フィクション』 | トップページ | 『海猿』 »