« 『Happy Together』全16話 | トップページ | 『アイデンティティー』 »

2005.06.01

『彼女を信じないでください』

監督、ペ=ヒョンジュン。2004年韓国。ラブ・コメディ映画。英題『Too Beautiful To Lie』。出演、キム=ハヌル、カン=ドンウォン、イ=ヨンウン(妹)、ソン=ジョホ(父)、キム=ジヨン(祖母)。

自信を持って今年一番のオススメです。観た後で幸せな気分になりました。笑いあり涙ありの暖かく可愛いコメディ映画です。恋愛だけでなく家族の絆、温もりを描いています。どこかに何故か置き忘れてきた大切な世界がそこにあります。何と言っても邦題が絶妙ですね。鑑賞後に改めて納得しました。監督は本作がデビュー作ということで韓国の監督層の厚さは想像を超えています。
キム=ハヌルが『Happy Together』の綺麗なお姉さんから、一転してコミカルで愛らしい近所のお姉ちゃんを見事に演じています。惚れました。カン=ドンウォンはチョット頼りない純朴な青年を自然体で演じてくれています。田舎でも都会でも似合うカッコ良くて身近で存在感のある特異な才能があります。妹役のイ=ヨンウンはとっても可愛らしい娘さんでした。改めて韓国映画界は才能がある若手俳優の宝庫だといえます。3人とも日本でブレイクするのは時間の問題でしょう。
脇役陣も『MUSA -武士-』『殺人の追憶』『二重スパイ』の良い意味での頑固親父を演じたソン=ジェホ、キュートなボケ役を演じた『ガン&トークス』のキム=ジヨンなど魅力的な俳優が参加していました。[VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ
(お薦め度★★★★)

【追記】
カン=ドンウォンの『1%の奇跡』(全26話)が6/9(木)20時からWOWOWで放送されます。『彼女を信じないでください』で上手くつながりました。非常に楽しみです。

|

« 『Happy Together』全16話 | トップページ | 『アイデンティティー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/4372888

この記事へのトラックバック一覧です: 『彼女を信じないでください』:

» 映画「彼女を信じないでください」 [RAKUGAKI]
好きです。大好きです。このベターでベタベタなストーリー展開。すごくこそばゆい気持 [続きを読む]

受信: 2005.06.04 18:36

» 『彼女を信じないでください』 [京の昼寝〜♪]
 “嘘つきは恋のはじまり”   ■監督 ペ・ヒョンジュン ■キャスト カン・ドンウォン、キム・ハヌル、ソン・ジェホ、キム・ジヨン、イ・ヨンウン  詐欺罪で服役中のヨンジュ(キム・ハヌル)は、ウソつきの才能をフルに発揮して仮釈放に成功。 姉の結婚式に向かう列車の中、うとうとしていた彼女がふと目を開けると、見ず知らずの男ヒチョル(カン・ドンウォン)が彼女の足の間を覗いていた! ヒチョルは、恋人へ贈る婚約指輪を眺めていたと�... [続きを読む]

受信: 2005.06.07 08:46

» 韓国映画 [あ!ネットサーファー(勝手に5段階評価版!)]
大好物の映画の紹介をします。 洋画・邦画ともに見るのですが、なんといっても今熱いのは「韓国映画」! イメージでは 洋画=アクションが派手・ホラーがおどろおどろしい 邦画=TVドラマの延長作品 みたいなものを感じます。私だけかもしれませんが・・・ ... [続きを読む]

受信: 2005.06.09 21:06

» 彼女を信じないでください−Too Beautiful To Lie− [shimoの音楽&映画鑑賞日記]
監督:ペ・ヒョンジュン 音楽:チョ・ヨンウク 出演:カン・ドンウォン    キム・ハヌル    ソン・ジェホ    キム・ジヨン  純朴な薬剤師の青年が、ひょんなことから出会った女詐欺師の“ウソ”で塗り固められた結婚騒動に翻弄されながら恋へと発展していくさまをハートウォ... [続きを読む]

受信: 2005.06.11 21:14

» 彼女を信じないでください(2004韓国) [隣の国を眺めながら]
 この映画実はもう何回見たか分からないのですが、ようやく日本公開と相成りました。私が昨年2月ソウルにいた時、時間つぶしがてらたまたま入った明洞の映画館で見たわけです。別にこれを見ようという訳でもなくたまたま封切の翌日だったからだけなんですが、入った映画館はがらがら、僕とあと3組若いカップルだけで上映開始とあいなりました。ただ、映画が終わって出たらほんと見てよかったと感動した次第です。  とはい�... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 02:37

» 彼女を信じないでください(韓国 2004年) [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
嘘は高度な頭脳ゲーム 大変失礼いたしました。 キム・ハヌルってコメディエンヌだったんですね。 [続きを読む]

受信: 2005.06.19 10:13

» 彼女を信じないでください [金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等]
★本日の金言豆★唐辛子:辛味成分カプサイシン、ビタミンCが多く含まれる。唐辛子の辛味は口内の”痛覚”で、食する習慣のない国では”痛み”と認識され敬遠される。 面白い!楽しい!そして最後にほろりとさせる。なんだかとっても楽しい気分にさせてくれる韓流作品。 本国で”... [続きを読む]

受信: 2005.06.28 22:50

» 彼女を信じないでください 韓国のラブコメは世界一かも……。 []
●彼女を信じないでくださいを鑑賞。 刑務所で服役中の女詐欺師ヨンジュは、天性の嘘 [続きを読む]

受信: 2005.07.06 07:44

» 私を・・いや 彼女を信じないでください [♪あなたに逢いたくて]
天野さん亡くなってショック!NSP聴きながらくらぁ〜く(笑) なんかちょっとね・・・最近一生懸命やってるんやけど今ひとつ テンションひく〜いお疲れの私を、すっかり元気にさせてくれたこの映画{/good/} 「彼女を信じないでください」 あらすじは刑務所で服役中の女詐欺師ヨンジュは、 天性の嘘と演技で委員会の同情を買い、保釈を勝ち取って列車の中へ。 そんな彼女の向いに座ったのが、真面目な薬剤師の青年ヒチョル。 彼が大切にしていた�... [続きを読む]

受信: 2005.07.14 08:26

» 関西系韓国コメディ◆『彼女を信じないでください』(2回目) [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
7月13日(水) THE HALLにて 前回のレビューで書いたが、1度目の鑑賞の時は不覚にも眠ってしまい、私の中で、途中15〜30分くらいのシーンが欠落していた。 それなのに目が覚めてからの展開がものすごく面白くて、途中眠ってしまったことを公開したほどだった。 だから... [続きを読む]

受信: 2005.07.20 15:50

» 【映画】彼女を信じないでください [空と海とのあいだ]
〜嘘つきは恋のはじまり Too Beautiful to Lie〜心温まるロマンティックコメディ。ブラザーフッドやシルミドといった大作と同時期の公開だったにも関わらず、120万人を動員したそうな。笑えない喜劇は、泣けない悲劇よりも悲劇で目も当てられない、といったのは、天才・三谷幸喜... [続きを読む]

受信: 2005.08.09 23:07

» 彼女を信じないでください [ランキングブログ]
女詐欺師と善良な田舎のへたれ青年の恋物語。前半はどたばたコメディで後半で泣かすといった王道の韓国ラブコメだ。お、これは『秘密』に出てた、顔はでかいが乳の無い美人さんだ。こんなわしでも覚えてたよ、この女優さん。ナチュナルないい演技をしつつコメディもなかな...... [続きを読む]

受信: 2005.09.17 17:15

» 彼女を信じないでください [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
最高に面白いロマンテック・コメディ。あの猟奇的な彼女を超えたと言っても過言ではありません。笑いあり涙あり。韓国映画が苦手な方もとにかく観てほしいです。 [続きを読む]

受信: 2006.01.02 17:08

» 彼女を信じないでください 06年2本目 [猫姫じゃ]
彼女を信じないでください これは、、、あたしの評価が、悪い訳無いじゃない!もう、大好きyo! こういうの。 といっても、ごめんなさい、カン・ドンウォンファンという訳ではありません、、、しかし、キム・ハヌル 、気合い入れると、きれいねぇ、、、で、気を抜く...... [続きを読む]

受信: 2006.01.15 04:33

« 『Happy Together』全16話 | トップページ | 『アイデンティティー』 »