« クレージーケンバンド『SOUL PUNCH』(iTMS) | トップページ | 『マラソン』 »

2005.08.24

『三歳児は困ったちゃん?-育児カウンセラーのアドバイス21』

3歳児は困ったちゃん?
山本 勝美著
筑摩書房 (2005.3)
通常24時間以内に発送します。

子どもも2人目ともなれば育児も楽かと考えていました。ところが上の長女と違って現在幼稚園年少の長男はそうは問屋がおろしません。かなり手強い存在です。女児と男児がこれほど違うものなのかと驚いています。元気が良すぎてより動物的で何だか別の生き物のようです。かんのむしが強く、かんしゃくをよくおこします。好奇心旺盛で大切にしているDVDやCDなど部屋中に毎日散らかし放題です。壊されたり無くされたりしたものは数知れません。さすがに子育てに自信が無くなってきました。そんな状況で本書を読みました。著者は三十数年にわたって臨床の現場で心理相談に従事されてこられた方です。具体的な事例を基に参考になるケースを21紹介してくれています。子供自身の問題と思われていたことが、親の関わり方でほとんど解決ができると教えてくれます。そして何よりも親として意識しておかなければならないことは、子ども自身が成長するための基礎力を持っているので、親が子育てをすると大上段に構えるのではなく、子どもを援助する役割であれ"共に育つ"ことが必要とアドバイスしてくれます。
この本を読んでから少しだけ肩の荷がおり、以前ほどあせりがなくなりました。叱る回数も減りました。すると子どもの行動も少しずつで乱暴さが減ってきたようです。

もくじ
第一章 子どもの問題は親の関わり方で変わる
<ケース1> トイレット・トレーニング
<ケース2> 手当たり次第ものを投げて困っています
<ケース3> きちんとしつけているのに乱暴ばかりする
<ケース4> 内気で友だちと一緒に遊べない
<ケース5> 食事が進まない。なぜ食べてくれないの?
<ケース6> “吃音”がだんだんひどくなってきた
<ケース7> “チック”と赤ちゃん返りが激しいのはなぜ?
<ケース8> どうしれば“毛抜き”を止めさせられますか
<ケース9> 突然頭を床に打ちつけ始めて・・・・
<ケース10> どうして毎晩夜泣きするの?
<ケース11> 神経性嘔吐ー理由もなく毎日頻繁に繰り返す
<ケース12> “指しゃぶり”が注意するほど強くなる

第二章 いい親子関係を育むには
<ケース13> イライラして怒ってばかりの自分が嫌なのですが
<ケース14> 子どもの相手がうまくできないというパパの悩み
<ケース15> つい手をあげてしまいます
<ケース16> 上の子と下の子を差別しているのでは? と悩んだ
<ケース17> 姑との関係に気苦労が絶えず、子どもにあたってしまいます
<ケース18> どうしたら子どもを怒らないでいられるの?

第三章 “自分流の生き方”を見つけたお母さんの話
<ケース19> 二人目が生まれて大変な今だからこそ、ゆとりを持ちたい
<ケース20> 世の中から取り残されているように感じています
<ケース21> 子育てはどうして母親がやらなければいけませんか?

第四章 子どもによって親は親らしく育つもの
(一)“子育て”よりも“子育ち”
(二)“子育ち”とともに“親育ち”
(三)暮らしの中で役に立つ知恵

|

« クレージーケンバンド『SOUL PUNCH』(iTMS) | トップページ | 『マラソン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/5611098

この記事へのトラックバック一覧です: 『三歳児は困ったちゃん?-育児カウンセラーのアドバイス21』:

« クレージーケンバンド『SOUL PUNCH』(iTMS) | トップページ | 『マラソン』 »