« ケータイでラジオ | トップページ | 『ポップコーン』全16話 »

2005.08.14

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
山田真哉 著
光文社 (2005.2)
通常24時間以内に発送します。

ベストセラーを読んでみました。現在80万部発行されているそうです。著者は以前から会計学の入門書や小説を上梓されて、注目されていた方でした。今回は更にやさしい入門書を書かれ、そのわかりやすさから大ヒットにつながりました。2、3時間あれば読破できます。身近な疑問から無理なく会計の世界に誘ってくれ、シンプルに会計としての数字を理解させてくれる本です。これ以上にやさしい会計学の本はないでしょう。ベストセラーになるべくしてなったといえます。
あらためて"利益を出すための方法"は次の2つかないことについての基礎知識を深められました。
・売上を増やす
・費用を減らす
ビジネスだけでなくプライベートにも役立つことがわかりました。

|

« ケータイでラジオ | トップページ | 『ポップコーン』全16話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/5460725

この記事へのトラックバック一覧です: 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』:

» 数学アレルギーの方へ「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」山田真哉著 [社会人大学院MBAと、本と、旅行会社の話]
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 この本、発売されてから半年くらい経っているが、未だランキングの上位から動かない。大人気ビジネス本である。 以前私は「女子大生会計士の事件簿」を紹介したことがある。 この本と同じ人が書いていて、....... [続きを読む]

受信: 2005.08.14 22:19

« ケータイでラジオ | トップページ | 『ポップコーン』全16話 »