« 音楽好きにはYahoo!ミュージック サウンドステーション | トップページ | 『69 sixty nine』 »

2005.09.09

『機関車先生』

監督、廣木隆一。原作、伊集院静。2004年日本。ヒューマンドラマ映画。出演、坂口憲二(機関車先生)、堺正章(校長)、倍賞美津子(産婦人科医)、大塚寧々(居酒屋の女将)、伊武雅刀(網元)、佐藤匡美(校長の娘)。

島の自然の風景は美しく癒される映像でしたが、他は評価できません。
昭和30年代の瀬戸内海の小島、葉名島に口のきけない臨時教師が赴任し、全校で7人の生徒たちとの交流を描いた作品です。原作は、第7回柴田錬三郎賞(平成6年)を受賞した小説『機関車先生』です。"口のきけない先生だから、きかんしゃ先生"と子供たちがダジャレのあだ名を付ける冒頭からしらけました。小難しく子供っぽいありません。一番重要な教師と生徒のエピソードが薄く、深い絆が生まれないためクライマックスは淡々としてしまいました。キャスティングも微妙に合っていないため最後までしっくりしませんでした。堺正章、倍賞美津子では無いような気がします。
(お薦め度★★)

|

« 音楽好きにはYahoo!ミュージック サウンドステーション | トップページ | 『69 sixty nine』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/5864844

この記事へのトラックバック一覧です: 『機関車先生』:

« 音楽好きにはYahoo!ミュージック サウンドステーション | トップページ | 『69 sixty nine』 »