« 『69 sixty nine』 | トップページ | iPod nanoを購入、USB1.1で利用OK »

2005.09.10

『イエスタディ 沈黙の刻印』

監督、チョン=ユンス。2002年韓国。SF映画。原題『YESTERDAY』。出演、キム=スンウ、キム=ユンジン、チェ=ミンス、キム=ソナ。

朝鮮半島の統一後が舞台となる近未来ポリス・サスペンス・アクション映画です。どことなく風景のトーンは『ブレードランナー』を彷彿させるものがあります。情報ツールのアイデアが優れていて近い将来実現可能となるようなものが登場しました。中でも昆虫の空飛ぶハチ型偵察ロボットのアイデアは秀逸です。WOWOWで放送されたので、隠れた名作かと思いながら観ました。状況や背景がほとんどわからずに物語が展開して、最後もほとんど理解できません。何じゃこりゃといった作品です。ヒーロー、ヒロインともに魅力がイマイチで、隠れていた理由がわかります。銃火器のドンパチが激しく迫力があるのですが、敵と味方の区別を無視したカットでどちらが優勢なのかさっぱりわかりません。状況把握ができないうえ、両者ともにどんどんやられてゆくので感情移入は起こりません。ラストはホラーっぽくなってしまうという落ち(?)でした。
(お薦め度★)

|

« 『69 sixty nine』 | トップページ | iPod nanoを購入、USB1.1で利用OK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/5877471

この記事へのトラックバック一覧です: 『イエスタディ 沈黙の刻印』:

« 『69 sixty nine』 | トップページ | iPod nanoを購入、USB1.1で利用OK »