« 日本シリーズ第3戦 ロッテ3勝 | トップページ | 『バッドボーイズ』 »

2005.10.26

日本シリーズ第4戦 ロッテ4連勝で日本一

阪神タイガース対ロッテは2-3。
31年ぶり3度目の日本一に輝きました。
おめでとうございます。

勝利監督インタビューで、バレンタイン監督は「すばらしいですね。一番です」と日本語で第一声を述べました。途中から目元が潤んでいました。

最高殊勲選手(MVP)には今江敏晃選手が選ばれました。

第4戦目は後がない阪神が気合を入れた試合だけにロッテも僅か1点差で逃げ切った試合となりました。
6回裏と9回裏タイガースの攻撃で7番の矢野選手にチャンスが巡って来ましたたが、2度ともに併殺になってしまいました。勝利の女神が阪神タイガースに微笑まなかったようです。

【第4戦のハイライト】
◇2回表ロッテの攻撃
阪神先発、杉山直久投手からフランコが二塁打、イ=スンヨプが2ランで先制。

◇4回表ロッテの攻撃
交代したばかりの能見篤史投手からイ=スンヨプが左中間にツーベースを放ち、0-3。

タイガースが意地を見せたのが6回裏。

ロッテ先発、セラフィニ投手。
◆6回裏タイガースの攻撃
2番 島谷 敬 ショートゴロ。1アウト。
3番 シーツ  センター前ヒット。1塁。
4番 金本知憲 フォアボール。2、1塁。
[ロッテ、セラフィニ投手→小野投手]
5番 今岡 誠 センター前ヒット。1-3。2、1塁。
6番 桧山新次郎 レフト前ヒット。2-3。3、1塁。
7番 矢野輝弘 ショートゴロ、ゲッツー。3アウト。

6回裏の攻撃を何とかしのいだロッテのバレンタイン監督は、7回表に藤田宗一投手、8回表に薮田安彦投手、そして9回表に小林雅英投手を投入。

◆9回裏タイガースの攻撃
6番 片岡篤史 フォアボール。代走、久慈(くじ)選手。
7番 矢野輝弘 送りバントがフライ。サード今江が取って1塁送球。ダブルプレー。(一瞬にして反撃の芽がつまれた)
8番 藤本敦士 三振。ゲームセット。

|

« 日本シリーズ第3戦 ロッテ3勝 | トップページ | 『バッドボーイズ』 »

コメント

こんにちは^^

結局阪神は一度も勝たずじまい・・・.
ロッテ強い!いや阪神が弱いのか!?

バレンタイン監督がインタビューの時うるんでたのがすごい印象的でした.
ロッテ優勝おめでと~♪

投稿: トディ | 2005.10.27 16:28

ロッテ優勝おめでとうございます。
ファンではありませんが、交流戦で活躍してましたので結構気になる存在でした。
前回の退団のいきさつも知っていましたし。
本当に監督でチームは変わるのですね。
しかしバレンタイン監督はすごい。
優勝おめでとうございます。

投稿: 100円本 | 2005.10.27 22:44

>トディさん
ありがとうございます。本当にロッテが強かったですね。こんなに圧倒的に勝利するとは思いもよりませんでした。
バレンタイン監督のインタビュー時の姿にジーンときました。


>100円本さん
ありがとうございます。バレンタイン監督の就任によって1995年にリーグ2位、2004年から2年目で再び低迷から脱出してリーグ優勝、日本一とチームが見違えりました。
1人の監督でこうも変わってしまうとは、本当にすごいですよね。痺れました。

投稿: erabu | 2005.10.28 06:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/6647160

この記事へのトラックバック一覧です: 日本シリーズ第4戦 ロッテ4連勝で日本一:

« 日本シリーズ第3戦 ロッテ3勝 | トップページ | 『バッドボーイズ』 »