« TVアニメ『攻殻機動隊 SAC 2nd GIG』(全25話) | トップページ | 『いま、会いにゆきます』 »

2005.10.09

F1第18戦日本GP

鈴鹿サーキット。5.807km×53周。

予選(10/8)

雨模様の中で行われた。上位陣が予選を行う頃には雨脚が強くなり、タイムアタックできる状況ではなくなった。
スターティンググリッドは次の通り。
1列目、ラルフ=シューマッハ(トヨタ)、ジェンソン=バトン(BARホンダ)。
2列目、ジャンカルロ=フィジケラ(ルノー)、クリスチャン=クリエン(レッドブル)。
3列目、佐藤琢磨(BARホンダ)、デビッド=クルサード(レッドブル)。
ミハエル=シューマッハ(フェラーリ)は14番手、フェルナンド=アロンソ(ルノー)16番手、エンジン交換を行って10番手落ちが決まっていたキミ=ライコネン(マクラーレンMercedes)は17番手、ファン=パブロ=モントーヤ(マクラーレンMercedes)は18番手。

決勝(10/9)

一転して晴れのドライコンディション。

優勝は、今季7勝目のライコネン。
2位フィジケラ、3位アロンソ、4位マーク=ウェーバー(ウィリアムズBMW)、5位バトン、6位クルサード、7位ミハエル、8位ラルフ。
佐藤琢磨は13位だったがトゥルーリのリタイア原因を作ったとしてレース後に成績抹消。

スタートはラルフが上手い飛び出し。佐藤がいきなり第一コーナーでコースアウト。バリチェロが接触。最終コーナーでモントーヤがクラッシュ。セーフティカーが入る。ライコネン、ミハエル=シューマッハが続く。後方のアントニオ=ピッツォニア(ウィリアムズBMW)がクラッシュして、セーフティカーが入る。ラルフ、フィジケラ、バトン、クルサード、ウェーバー、クリエン、ミハエル、アロンソの順で残り46周で再スタート。
10周目に佐藤がヤルノ=トゥルーリのインに無理に入ったため接触してリタイア。何ということだろう序盤でホンダがトヨタをホームグランプリで潰してしまった。
残り37周からの5位ミハエル、6位アロンソ、7位ライコネンのバトルが見所となった。アロンソが何度も揺さぶりを掛けて、残り34周に130Rのアウトからミハエルを抜いた。解説者の鈴木亜久里、片山右京が揃って「ここで抜くとは信じられない」とコメント。残り31周でバトンとアロンソがピットストップ。残り29周でライコネンもミハエルを抜く。残り24周にピットストップで順位を下げたアロンソが再びミハエルを抜いた。
残り12周でバトンとウェーバーが同時に2回目のピットストップを行い、ウェーバーがバトンよりも速く給油を終えてコースに戻る。残り8周でライコネンが2回目のピットストップし、フィジケラの後に2位のポジションで戻る。このとき3位ウェーバー、4位アロンソ。残り5周でアロンソがウェーバーをかわして3位にアップ。残り3周でライコネンがフィジケラに追いついて猛烈にプッシュする。最終ラップでライコネンが第一コーナーでフィジケラを抜き去りトップに躍り出て、優勝。劇的な逆転劇を演じた。

日本GPで好成績を残して、来シーズンのシートを確保したかった佐藤琢磨だが、最悪の結果となってしまった。スタート時のミスといい、トゥルーリに対する攻め方にしても致命的だ。もしも来期残れたとしても今季のミスを挽回するのは絶望的に近いだろう。

|

« TVアニメ『攻殻機動隊 SAC 2nd GIG』(全25話) | トップページ | 『いま、会いにゆきます』 »

コメント

>片山右京が揃って「ここで抜くとは信じられない」とコメント。
ほんとあの2人は、凄いですよね。
いったいどういう神経とドライビングテクニックを駆使すればあそこまでできるんでしょうかね。

投稿: Rousseau | 2005.10.10 22:52

>Rousseauさん、TB&コメントありがとうございます。
F1新時代を実感させる走りを鈴鹿で見られてよかったですよね。
是非とも来シーズンにつないで欲しいです。

投稿: erabu | 2005.10.10 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/6324291

この記事へのトラックバック一覧です: F1第18戦日本GP:

» F1 日本GP 決勝 [poorbassistの日記的独り言]
気温27℃、路面温度36℃、湿度41%。 昨日の雨が嘘の様に晴れ上がった鈴鹿サーキットでの日本GP決勝です☆ いやぁ、やはり同じ国内でF1をやっているというのが何よりも良いですね♪ ブラウン管に映る多数の観客の中には、いつもお世話になっているブロガーの皆様もいらっ....... [続きを読む]

受信: 2005.10.10 15:47

» F1ジャパングランプリin鈴鹿 [ネットの海に浮かぶ孤島 〜フリーウエアはPCライフを快適にする〜]
今年の鈴鹿は、最後まで目が放せない状態であった。優勝はこれまで鈴鹿で1位を取れなかったマクラーレンのキミ・ライコネンであったがファイナルラップでファーストコーナーでルノーのフィジケラ1位になるという劇的な勝利であった。この鈴鹿は、抜きづらいコースとして...... [続きを読む]

受信: 2005.10.10 22:56

» 2005 F1世界選手権シリーズ第18戦 日本GP 鈴鹿サーキット(三重県) [欧風]
今年は、ベガルタ仙台のアウェー戦ではあんまり遠出はしてないんですが(一番遠くて甲府)、こちらに旅の模様を書いてますけど、今年はやたら東海地方に行ってるな~。万博3回も行ったりしてしゃべりが名古屋弁になりかけてるINDYです「でら行っとるだがね~」(←合ってるかどうか自信なし(^_^;))。しかし、仙台がJ2の為、サッカーの用事でここに行けないのがカナシイ。 と、言う訳で、三重県にも行っておかなければいかんって事で?9日、去年に引き続き今年もF1日本GPを観に鈴鹿サーキットに行ってきましたよ。 ... [続きを読む]

受信: 2005.10.15 14:35

« TVアニメ『攻殻機動隊 SAC 2nd GIG』(全25話) | トップページ | 『いま、会いにゆきます』 »