« 千葉ロッテ、31年ぶりリーグ優勝!! | トップページ | 新書『都市は他人の秘密を消費する』 »

2005.10.18

『シービスケット』

監督、ゲイリー=ロス。2003年米。原作、ローラ=ヒレンブランドのノンフィクション小説『シービスケット あるアメリカ競走馬の伝説』。ヒューマンドラマ映画。原題『SEABISCUIT』。出演、トビー=マグワイア(騎手・ジョニー=レッド=ポラード)、ジェフ=ブリッジス(馬主・チャールズ=ハワーズ)、エリザベス=バンクス(妻・マーセラ=ハワーズ)、クリス=クーパー(調教師・トム=スミス)、ゲイリー=スティーヴンス(騎手仲間・ジョージ=アイスマン=ウルフ)、 ウィリアム=H=メイシー(ティック=トック=マクグローリン)。

重厚感のある映像と計算されつくした編集でうわさ通りの感動作でした。世界恐慌下のアメリカで一頭の競走馬に掛けた人たちを描いた佳作です。実話に基づいて馬と人間が織り成すドラマは勇気を与えてくれます。しかし、惜しい。少し長過ぎまて終盤は辛く感じました。また、競走馬に焦点を絞り過ぎてしまい、単純な構造で人間模様の深みがありません。一番知りたかったのは主人公レッドの家族との再会でした。どん底からシービスケットの騎手として再生し、成功を収めたストーリーであれば、何としても彼の家族とのその後を伝えて欲しかったと感じます。通常のサクセスストーリーであれば、離れ離れになった家族の音信が何らかの形でわかるはずです。また、騎手としての復活への道のりにおいても、彼自身だけで乗り越えたようにしか語っていません。本当の事実なのでしょうか。迷いや恐れを1人だけで克服したのでしょうか。復活が劇的であればこそ、もっと人物の背景を深く描いて欲しかったと思います。
(お薦め度★★★)

|

« 千葉ロッテ、31年ぶりリーグ優勝!! | トップページ | 新書『都市は他人の秘密を消費する』 »

コメント

俺はこの映画、少し人物関係で混乱しました。
2回目を観て、やっとはっきりしましたよ。

アタマが悪いだけかもしれませんが(笑

投稿: 晴薫 | 2005.10.18 23:52

TBありがとうございます。
>少し長過ぎて終盤は辛く感じました。
そうですね。とってもいい映画ですが、確かに少しながかったです。DVD入手後は好きなシーンまで早送りしたりしてしまいます。
千葉ロッテ、リーグ優勝おめでとうございます!
優勝の瞬間私は会社におりましたが、ちゃんとニュースサイトを更新しながら見守っておりました。31年ぶりとは・・・感動ですね!!

投稿: 結局映画かよ | 2005.10.19 00:03

>晴薫さん、TB&コメントありがとうございます。
確かにわかりにくい部分がありましたね。登場人物が多くなると邦画ならまだしも、洋画ではつらいものがあります。後半は人間関係がすっきりしすぎるようにも感じました。


>結局映画かよさん、TB&コメントありがとうございます。
早送りされるのですか、すごい奥の手ですね(笑)。

>千葉ロッテ、リーグ優勝おめでとうございます!
ありがとうございます。ソフトバンクに2連敗して流れが戻らないかと思いましたが、第5戦はロッテらしい全員野球の勝ち方で感動しました。もしも、阪神ファンでなければ日本シリーズも見守ってください。よろしくお願いします。

投稿: erabu | 2005.10.19 00:54

TBありがとうございました!
僕も家族との再会シーンがあるのかな?と思って観てたのですが、なかったですね。それを入れたら長くなりすぎる、ということでカットしちゃったのかな?

投稿: Ken | 2005.10.19 06:10

TBありがとうございます。こちらでのレビューほど奥深く私は感じませんでした。でも、映画ですからこれぐらいでスパッと終わったほうがいいかもせれませんよ。

投稿: ronin | 2005.10.19 08:47

TBどうもありがとうございます。確かにちょっと長かったかもしれませんね。再会シーンか…私は全然気にしてなかったです。あのままお別れかなぁって思っちゃって。人によって色んな感想があって面白いですね。

投稿: kobitopenguin | 2005.10.19 09:18

>Kenさん、TB&コメントありがとうございます。
そうですね。再開シーンを入れるとさらに長くなってしまうのでカットしたのかもしれませんね。復活がテーマなので致しかたないところでしょうか。


>roninコメントありがとうございます。
公式HPの実際の年表を見たのですが、実話とはだいぶかけ離れていてだいぶフィクションが入っているようです。奥深く感じられなかったのもこのあたりなのかもしれませんね。
>スパッと終わったほうがいい
同感です。

投稿: erabu | 2005.10.19 09:24

>kobitopenguinさん、コメントありがとうございます。
再会はいつするんだろう、まだかなと後半ずっと考えていました。あれほど仲が良かった家族愛の復活も観たかったというところです。この場面があれば号泣したかもしれません。って勝手なことを考えました。

投稿: erabu | 2005.10.19 11:26

TBありがとうございました。3人の男の友情があったから立ち直った気がしています。友達の力もあると思いましたよ♪大恐慌時代の中でどうアメリカが立ち直っていったか?も微妙にかませているので、シービスケットとレッドを並べてターゲットに描いているのかな?だから家族などのエピソードはないのかもですね。。♪これはちゃんとした実話みたいですよ(*^^)

投稿: nicoco | 2005.10.19 14:38

>nicocoさん、コメントありがとうございます。
映画『シービスケット』オフィシャルサイトhttp://www.uipjapan.com/seabiscuit/で年表を確認したのですが、やはり騎手レッドの復活には家族の協力があったようです。実話をベースに映画として脚色がなされていると解釈しました。

投稿: erabu | 2005.10.19 15:30

TB有難うございます。
こちらからもお返しさせていただきます。
冗長な場面もありましたが、最後の対決シーンはやっぱり感動しました。^^

投稿: ルーピーQ | 2005.10.20 01:12

>ルーピーQさん、TB&コメントありがとうございます。
確かに最後のシーンは圧巻でした。競走馬の映画はイカシテますよね。

投稿: erabu | 2005.10.20 01:57

TBありがとうございます!!
ストーリが展開する中で、家族との再会を期待してしまった分、それがなくて残念にも思いましたが、逆にないことで、世界恐慌下におけるサクセスストーリーに焦点をあわせることができたんだと思います。
たまに出てくるシェークスピアやハドリアヌス帝の引用がストーリーを締めてる気もして、私は好きです、この映画^^

投稿: hotaru | 2005.10.20 04:03

>hotaruさん、コメントありがとうございます。
テーマを絞ったから良かったのかもしれませんね。
格調高く趣のある良い映画だと思います。

投稿: erabu | 2005.10.20 10:46

TBして戴き、有難うございました。私もこちらにさせて戴きました。
それにしてもトラックバックの数が凄いですねえ。
「長い」というご意見は、概ねその通りであろうと思います。三人の協力という趣旨は分りますが、序盤(ジェフ・ブリッジス、クリス・クーパーの出演場面)はばっさり切り、旗手の青年の紹介から入るべきだったでしょう。その場合なら家族の再会を加えてもバランスが取れたはずです。

投稿: オカピー | 2005.10.21 18:06

>オカピーさん、TB&コメントありがとうございます。
再起を賭けた最後のレースをメインにするのであれば、仰る通り序盤をカットする方法もあったと思いますね。

投稿: erabu | 2005.10.22 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/6464240

この記事へのトラックバック一覧です: 『シービスケット』:

» シービスケット [angle cafe*]
トビー・マグワイア主演という事でしたが、大恐慌時代その時代のアメリカが主役でした 実話をもとに、実業家のハワード、一人の騎手と一人の調教師、そして一人の馬がどん底から救済され、再生される。 最近、ゆったりしたペースの映画を見る機会がなかったので、この暖かい希望の光がそっと差し込む様な映画を見ていると、自分がゆっくり癒される感じがとても心地よかった ビッグ (1988 ) デーヴ (1993) で脚本、 カラー・オブ・ハート (1998)のゲイリー・ロス監督らしい、とても暖かい仕上... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 23:46

» シービスケット [雨の日の日曜日は・・・]
29年10月のクラッシュから始まった大恐慌の中、駄馬の烙印を押されたひときわ小柄 [続きを読む]

受信: 2005.10.18 23:48

» 「シービスケット」 [the borderland]
競馬歴14年としては外せない映画。 競馬を題材にしているにも関わらず、一切賭け事に関することにはふれずに、オーナー・調教師・騎手3人とシービスケットの感動物語です! 一番の注目はスピード感満点のレースシーン!騎手の顔のどアップや、騎手からの視線の映像がわくわくします。多少なりとも、乗馬した経験から言わせてもらうと(^^;かなり練習したんやろうなトビー・マグワイア、ちょっと尊敬。 【ネタバレです】 ウォーアドミラルとのマッチレースやサンタニア・ハンデは最後はシービスケットが勝つのが... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 23:53

» シービスケット [結局映画かよ]
シービスケット (SEABISCUIT) 製作: 2003年、アメリカ 監督: ゲイリー・ロス 脚本: ゲイリー・ロス 出演: トビー・マグワイア、ジェフ・ブリッジス、クリス・クーパー、ウィリアム・H・メイシー 荒くれ者の騎手と馬が暖かい馬主と調教師のもとビックレ....... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 00:04

» 「シービスケット」のこと [tagebuch-zweit]
実話が元になった、大恐慌時代のアメリカを背景とした競走馬と騎手のお話、それがこの「シービスケット」。 といっても私の見るまでの知識といったら、アカデミー賞にノミネートされていたということと、馬の話だということ、主演はトビー・マグワイアだということ、くらい..... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 00:27

» シービスケット [興味津々]
トビーマグアイヤ、ジェフブリッジス出演の感動作って、有名ですね。 [続きを読む]

受信: 2005.10.19 00:29

» シービスケット (2003) SEABISCUIT 141分 [極私的映画論+α]
全米でベストセラーに輝いた勇気と感動のノンフィクション、待望の映画化。 1930年代、アメリカ。史上まれにみる大恐慌で人々は仕事を失い、住むべき家を失い、絶望のドン底で苦悩していた。そんな彼らが夢を託したのは、大統領でも銀幕のスターでもなく、1頭のサラブレッド。競走馬としての底知れぬ実力を秘めながらも見捨てられた馬、シービスケットだ。 心に深い傷を負った3人の男たちが、この馬に魅了され、�... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 00:45

» ひさびさに 『シービスケット』 鑑賞♪ [みはいる・BのB]
2004年の1月に 映画館で鑑賞した『シービスケット』  WOWOW での放送を観ました。 [続きを読む]

受信: 2005.10.19 00:56

» 【映画】シービスケット [セルロイドの英雄]
"Seabiscuit"2003年アメリカ監督)ゲイリー・ロス出演)トビー・マグワイア ジェフ・ブリッジス クリス・クーパー エリザベス・バンクス満足度)★★★☆ (満点は★5つです)WOWOWにて 1930年代アメリカ。自動車のディーラーとして大成功を収めたチャールズ・ハワード(ジェフ・ブリッジス)だったが、不況、息子の事故死、自身の離婚と次々と不幸が襲う。気晴らしに競走馬の購入をする... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 06:06

» シービスケット [::: SCREEN :::]
(2003/ゲイリー・ロス監督・脚本/トビー・マグワイア、ジェフ・ブリッジス、クリス・クーパー、エリザベス・バンクス)  アメリカ。1929年の大恐慌前後の物語。  裕福な家庭に育ったが恐慌のあおりで一家離散し、以後乗馬の才能だけで孤独に生きてきた青年。家族の不幸から吹っ切れずにいる馬主。そして詳しくは語られていないがどこか影のある調教師。この3人と�... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 08:07

» シービスケット [王様の耳はロバの耳]
[DVD映画鑑賞 シービスケット] これは旧Blogの記事(2005/2/8)を移転したものです [続きを読む]

受信: 2005.10.19 13:05

» シービスケット [映画をかたっぱしから見てみる]
19本目 自動車ディーラーの大金持ち"ハワード"、馬の気持ちを理解できる調教師"スミス"、気が強くて喧嘩っぱやい騎手"ジョニー"、そして気性の荒い小さなサラブレッド"シービスケット"。それぞれの過去を持つ4者が集まったとき、競馬の世界に奇跡が起きる。 ... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 15:02

» シービスケット [映画チラシ館]
2003年 141分 監督 ゲイリー・ロス 出演者 トビー・マグワイア、ジェフ・ブリッジス、クリス・クーパー、エリザベス・バンクス 1929年、アメリカは株の大暴落で大恐慌時代に陥った。 それまで自動車ディーラーとして成功していたハワードは、最愛の息子を交通事故で亡くし、妻にも去られてしまう。 そんな彼は運命的に出会ったマーセラと再婚し、乗馬愛好家である彼女に影響を受け�... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 20:10

» シービスケット [シェイクで乾杯!]
2003年度・米・141分 SEABISCUIT ■監督:ゲイリー・ロス ■製作:ゲイリー・バーバー/ロジャー・バーンバウム/トビー・マグワイア/ゲイリー・ロス ■原作:ローラ・ヒレンブランド ■出演:トビー・マグワイア/ジェフ・ブリッジス/クリス・クーパー/エリザベス・バン...... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 21:25

» ■シービスケット [ルーピーQの活動日記]
 1929年の大恐慌以降、アメリカは苦難の季節を迎えていた。自動車販売で成功したものの、息子を事故で亡くし、妻にも去られた大富豪ハワード(ジェフ・ブリッジス)。開拓時代の終焉により、時代遅れのカウボーイとなったトム(クリス・クーパー)。一家離散の憂き目..... [続きを読む]

受信: 2005.10.20 01:11

» シービスケット [夜桜]
『1度や2度のつまづきは 誰にでもある』/公開:2004年/アメリカ/監督:ゲイ [続きを読む]

受信: 2005.10.20 15:35

» 『シービスケット』 主演:トビー・マグワイヤ [La.La.La]
私はこの作品原作を先に読んでました。原作はノンフィクションだったので結構ボリューム がありました。それを二時間ちょにまとめきったのが高評価です。ノンフィクションのほうが 小説より映像化しやすいのかもしれないですね、ただやっぱりそれぞれのキャラクターの 描き方が時間を取っていないので薄いかんがあるけどおおむねそのキャラクター生い立 ちなどは描けてますね、さてこの作品は競馬をベースにしてますと言うより競馬... [続きを読む]

受信: 2005.10.20 20:31

» 「シービスケット」 [旧作映画でセレンディピティ]
「シービスケット」 SEABISCUIT (2003) トビー・マグワイア、ジェフ・ブリッジス、クリス・クーパー 1930年代、自動車販売で成功したが息子を事故で失い妻にも 去られた富豪ハワード(ジェフ・ブリッジス)、 昔ながらの時代に取り残されたカウボーイ、トム(クリ....... [続きを読む]

受信: 2005.10.21 11:12

» 映画評「シービスケット」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2003年アメリカ映画 監督ゲイリー・ロス ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2005.10.21 17:44

» 映画『シービスケット』 [Trace Am's Life to Success]
~全米が泣いた勇気と感動の実話、ついに映画化~原作ローラ・ヒレンブランドのノンフィクション小説『シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説』を映画化した勇気と感動のヒューマンドラマ.■ストーリー昔社会科で習ったように,1929年にアメリカは株が大暴落し大恐慌時代に突入した.それにより,自動車業の成功でウハウ... [続きを読む]

受信: 2005.10.22 01:08

» シービスケット [I LOVE CINEMA +]
SEABISCUIT 2003年 アメリカ 141分 監督 ゲイリー・ロス 出演 トビー・マグワイア ジェフ・ブリッジス クリス・クーパー エリザベス・バンクス ウィリアム・H・メイシー 人生に挫折してしまった3人の男と見捨てられた競走馬が、もう一度がんばろうと立ち上がるストーリーです。大恐慌の時代の実話ということですが、3人の登場人物の人生はそれぞれが、ドラマチックなんです。馬のシービスケットもドラマチックな運命。各々の人生をかけて、シービスケットとレースの勝利を目指して挑... [続きを読む]

受信: 2005.10.31 00:01

» 「シービスケット」 [あまんしゃぐめの大好きDVD生活]
監督:ゲイリー・ロス 出演:トビー・マグワイア、ジェフ・ブリッジス、クリス・クー [続きを読む]

受信: 2005.10.31 10:12

» 映画 「シービスケット」 [とかげの、のほほん読書。]
シービスケット SEABISCUIT ←こんな映画です。 やっと借りてきました、シービスケット☆ ずーっと見たかったんです。 なにより、馬が好きだし、面白そうな映画だったから。 感動しました。 号泣、とかではないけれど、うるうる・・・ 日本の競馬の世界でも、ひ...... [続きを読む]

受信: 2005.11.04 03:30

» 「シービスケット」 [あまんしゃぐめの大好きDVD生活]
監督:ゲイリー・ロス 出演:トビー・マグワイア、ジェフ・ブリッジス、クリス・クー [続きを読む]

受信: 2006.10.16 13:27

» 映画『シービスケット』 [ガンまる日記]
※高いプロ意識に脱帽の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たち [続きを読む]

受信: 2009.10.22 06:38

» 12/18「シービスケット」 [コリちょこ]
今夜は『シービスケット 』を見ました。BS2であったのを録画していたの。 馬鹿な [続きを読む]

受信: 2009.12.19 23:52

» 「シービスケット」 [元・副会長のCinema Days]
 (原題:Seabiscuit)2003年作品。1930年代、大恐慌で苦しむ人々に希望の光を灯した競走馬とそれにまつわる3人の男たちを描く、ゲイリー・ロス監督による実録ドラマ。その年のアカデミー作品賞の候補にもなっていたが、大して面白くない映画だ。  私のように競馬に全く興味がない観客をも取り込むためには、競馬の持つ魔力と“色気”をあざといまでに前面に出し、それを普遍的な映画的興趣に昇華していかなければならないはずだが、ここで描かれる競馬は“単なるスポーツ”あるいは“単なる娯楽”でしかない。  ... [続きを読む]

受信: 2010.07.13 06:47

« 千葉ロッテ、31年ぶりリーグ優勝!! | トップページ | 新書『都市は他人の秘密を消費する』 »