« FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ2005 決勝 サンパウロFC対リバプールFC | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ2006カレンダー »

2005.12.19

『戀(こい)之風景』

監督、キャロル=ライ。2003年香港・日本。ラブ・ストーリー映画。英題『Floating Landscape』。出演、カリーナ=ラム(マン)、リィウ=イェ(シャオリエ)、イーキン=チェン(サム)。「NHKアジア・フィルム・フェスティバル」第5回(2003年)共同制作作品。

ラストのファンタジーのように畳み込む展開は見事でアニメを効果的に使っています。しかし、惜しい。ラスト以外はストーリーの流れがゆるく、観続けるのに辛い作品でした。亡き恋人サムを回想するシーンはソフトフォーカスを使用して古臭さがあるのと、使いすぎが気になりました。過去と今のどちらかを強調して編集していれば全体のテンポが良くなって、ラストがより活きたと思います。
(お薦め度★★)

|

« FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ2005 決勝 サンパウロFC対リバプールFC | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ2006カレンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/7688122

この記事へのトラックバック一覧です: 『戀(こい)之風景』:

« FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ2005 決勝 サンパウロFC対リバプールFC | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ2006カレンダー »