« m-flo ♥ Akiko Wadaで第56回NHK紅白歌合戦に出場決定 | トップページ | 『コールド マウンテン』 »

2005.12.04

『奇談』

監督・脚本、小松隆志。原作、諸星大二郎、コミック『生命の木』。2005年邦画。伝奇ミステリー映画。出演、藤澤恵麻(大学院生・佐伯里美)、阿部寛(異端の考古学者・稗田礼二郎)、清水紘治(神父)、神戸浩(ハナレの住人)、草村礼子、ちすん、菅原大吉(役場職員)、土屋嘉男(大学院教授)、柳ユーレイ(警察官)、堀内正美(心理学教授)、一龍斎貞水(住職)、白木みのる。公式HP

秀作です。
ホラーでもなくファンタジーでもない全く新しい“聖書異伝ミステリー”の世界が創造されました。最後まで緊張感ある場面が続き、驚愕のラストが待っています。邦画のバリエーションを増やし、さらに面白くする作品です。残念ながら上映館が少ないのですが、邦画ファンの方は是非ご覧になるといいでしょう。
何と言ってもキャストが素晴らしく、ヒロイン里美役の藤澤恵麻がフレッシュな輝きのある女優で、緊迫した場面で彼女が醸し出すたおやかさは絶品です。やっと韓国女優に対抗できる若手の日本女優を見つけました。ヒロインと一緒に謎を究明する妖怪ハンター・稗田礼二郎役の阿部寛が独自の存在感で物語を締めます。彼の冷静沈着な演技は必見です。
小松隆志監督作品は初めてですが、脚本、演出、編集のいずれも絶妙のバランスをもっており、素晴らしい才能だと感じました。今後はメジャー作品を観てみたいです。[シネプレックス]
(お薦め度★★★)

|

« m-flo ♥ Akiko Wadaで第56回NHK紅白歌合戦に出場決定 | トップページ | 『コールド マウンテン』 »

コメント

TBありがとうございます。
『奇談』は独自の映像世界が構築されていて、おっしゃるとおり、諸星ファンにとどまらず楽しめる作品だと思います♪

投稿: | 2005.12.04 22:00

>鱸さん、コメントありがとうございます。
諸星大二郎の世界観をうまく表現していましたよね。
この映画から妖怪ハンターがシリーズ化されるとはまってしまいそうです。

投稿: erabu | 2005.12.05 00:46

TBありがとうございます。
『奇談』。原作のあのページ数、濃い内容。
どうやって表現できるのか楽しみでした。
諸星大二郎を読んだ事ない人にはあの世界観が伝わったか正直不安ですが、
映画を作った人々の原作に対する愛がとても感じられて、
私は結構楽しめました。
こちらからもTB貼らせていただきます。

投稿: 猫店長 | 2005.12.05 17:35

>猫店長さん、TB&コメントありがとうございます。
確かに丁寧につくられた作品でしたね。
原作を映像にすると、まさにこのトーンになると感じました。

投稿: erabu | 2005.12.05 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/7453041

この記事へのトラックバック一覧です: 『奇談』:

» 奇談 [はむきちのいろいろ日記]
1972年。民俗学を専攻する大学院生の佐伯里美は、奇妙な夢を見るようになり、幼い頃のある記憶を思い出す。それは、東北の隠れキリシタンの里として知られる渡戸村に住む親戚の家に預けられた小学一年の夏休みに、一緒に遊んでいた少年とともに神隠しに遭った、というもの。しかし断片的な記憶しかない里美は、失われた記憶を求めて渡戸村へ向かう。里美はそこで、村に伝わる聖書異伝「世界開始の科の御伝え」を調べていた考古学者・... [続きを読む]

受信: 2005.12.04 22:53

» 奇談(2005/日本/監督:小松隆志) [のら猫の日記]
【新宿オスカー劇場】 原作は諸星大二郎の“生命の木”。これが映画化されるとは、コアな監督がいるもんだとビックリである。 里美(藤澤恵麻)は最近、しばしば奇妙な夢を見る。大学院生として民俗学を研究する彼女は、幼いころに神隠しに遭った。隠れキリシタンの里として..... [続きを読む]

受信: 2005.12.04 23:45

» 奇談 [麻衣麻衣にっき]
諸星大二郎の代表作「妖怪ハンターシリーズ」 その中でも特に有名な「生命の木」を元にした映画です。 うちの旦那が諸星大二郎の大ファンでいっぱい単行本を持ってるので、私ももち [続きを読む]

受信: 2005.12.04 23:45

» 『奇談』 [なんでもreview]
こちらのシネコンでは今日が上映最終日。(上映期間はたったの2週間!) 今日観に行かなければレンタルまで待つしかない。 そんなのはイヤ! というわけで。 やっと観ることが出来ました。 公式サイトはこちら。 本日、観客は3人。 …仕方ないかなぁ。偏った映画だからなぁ。 「奇」には「怪しい」「不思議だ」「理解を超えた」「神秘的だ」という意味がありますが、この映画は実に「奇しい」。 そして、面白い。 考�... [続きを読む]

受信: 2005.12.04 23:48

» モロ☆映画観てきました! [漫画図書館の猫]
【注意】ヲタ話です。 今朝は梅田に映画『奇談』を観に行きました。 12月2日で終了だったので大慌てです。 諸星好き的には割と良くできていたかな? 私としては好印象です。 神秘を神秘のままにしてしまうところは 原作のままなので良いんですが、 これ原作読んでな...... [続きを読む]

受信: 2005.12.05 17:35

» みんなでぱらいそさいくだ!! 『奇談』 [多趣味ですがなにか問題でも?]
さてさて、「奇談」を観ました。 ぱらいそ=天国です。 劇中に出てくる台詞なのです [続きを読む]

受信: 2005.12.05 21:42

» 奇談  [MIHOのたわごと]
あの、入れなかった試写会の代替チケットを使わなくてはと、慌ててRさんと行ってきました。 調べたら、今週いっぱいになっているんだもん。 場所は、新宿オスカー。 歌舞伎町には、沢山映画館が入っているビルがあって 迷ってしまいウロウロしました。 Rさんゴメンヨ。 原作 諸星大二郎「生命の木」 キャスト 藤澤恵麻 阿部寛 ちすん 柳ユーレイ 白木みのる 一龍斎貞水 草村礼子 清水紘治 他 あらすじ 民俗学の�... [続きを読む]

受信: 2005.12.07 15:01

» 奇談 [泥海ニ爆ゼル]
「奇談」 主演は阿部寛と藤澤恵麻。といったら視聴者は増えるだろうか。実力があり、そしてカルト作品によく出演する阿部寛がここでも主人公、妖怪ハンターこと稗田礼二郎を演じる。別に髪は長くなくても沢田研二に似てなくても胡散臭さが十分香ってくるのが彼のいいところ。藤澤恵麻といえば前の連続テレビ小説「天花」に出てた。演技は上手くなっているかな? この映画を観た後で原作の「妖怪ハンター」を読んでみた。諸星大二郎のマンガは絵柄がすごい昔風というか特徴的で、内容も奇抜。この映画の原作となった「生命の木」も不... [続きを読む]

受信: 2006.01.14 00:29

» 奇談 キダン 06年150本目 [猫姫じゃ]
奇談 キダン 2005年  小松隆志 監督   原作 諸星大二郎 「生命の木」(妖怪ハンター )藤澤恵麻 、阿部寛 、ちすん 、柳ユーレイ 、神戸浩 、白木みのる、清水紘治 この映画、知っていて、見たいと思っていたのですが、いつ始まってどこでやってい...... [続きを読む]

受信: 2006.08.12 20:40

» 奇談 キダン [ベルの映画レビューの部屋]
奇談 プレミアム・エディション [DVD] ¥1,411 Amazon.co.jp (2005) 出演 藤澤恵麻 (佐伯里美)     阿部寛 (稗田礼二郎)     ちすん  (静江)     柳ユーレイ (中原巡査)     神戸浩 (重太)     菅原大吉 (... [続きを読む]

受信: 2009.05.08 09:53

« m-flo ♥ Akiko Wadaで第56回NHK紅白歌合戦に出場決定 | トップページ | 『コールド マウンテン』 »