« 『SAYURI』 | トップページ | 『キー・ラーゴ』 »

2005.12.26

『ゴシカ』

監督、マチュー=カソヴィッツ。2003年米。サイコ・サスペンス映画。原題『GOTHIKA』。出演、ハリー=ベリー(ミランダ=グレイ博士)、ロバート=ダウニー=Jr(ピート=グレアム博士・同僚)、ペネロペ=クロス(クロエ=サバ・患者)、チャールズ=S=ダットン(ダグラス=グレイ博士・ミランダの夫)、ジョン=キャロル=リンチ(ボブ=ライアン保安官)。ゴシカはゴシックの意。

ホラーになりきてていないホラー映画といったところでしょうか。怖さは全くなく、ホラーとして観ていると期待を外されます。主役級のペネロペ=クロスを登場させているにもかかわらず、本編にほとんど関係ない役柄で訳がわかりません。勿体無いというよりも登場する必要もないキャラクターでした。
設定と脚本が悪く、どうしようもない作品です。夫が犯していた犯罪もさることながら、夫殺しの解明をしないという、つじつまさえ合わそうとしない物語はサスペンスとしても理解を超えています。
(お薦め度★)

|

« 『SAYURI』 | トップページ | 『キー・ラーゴ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/7832135

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゴシカ』:

» 映画「ゴシカ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
共演に『ブロウ』『バニラ・スカイ』のペネロペ・クルスもいるのだが、ほとんどはオスカー女優ハル・ベリーの一人舞台といってもいいぐらいの映画といえる。目新しさなどはないのだが、展開の早さと意外性が飽きさせない。題材としては、よくある日本のホラー映画を観てるよ... [続きを読む]

受信: 2005.12.27 01:57

» GOTHICA【ゴシカ】 [ベルの映画レビューの部屋]
ワーナー・ホーム・ビデオ ゴシカ 特別版 〈2枚組〉 (2003) 主演 ハル・ベリー (ミランダ・グレイ医師)     ロバート・ダウニー・Jr (ピート・グレアウム博士)     ペネロペ・クルス (クロエ・サバ)     チャールス・S・ダット... [続きを読む]

受信: 2006.02.15 11:23

» ゴシカ [シェイクで乾杯!]
全体的にグリーンがかったブルーグレーの映像。 観ていて寒々く、それが最後まで続くのだからこれは辛い…。 [続きを読む]

受信: 2009.02.25 23:32

» 「ゴシカ」 [元・副会長のCinema Days]
 (原題:GOTHIKA )2003年作品。身に覚えのない夫殺しの罪で逮捕された精神科医が遭遇する超常現象。夫が管理・統括している女性専用刑務所の精神病棟で働いていたヒロインは、ある夜、帰宅途中に奇妙な少女と遭遇、そのまま気を失ってしまう。意識を取り戻した彼女は、夫が惨殺された上に自分がその容疑者となり、それまで働いていた精神病棟に収容されていることを知る。担当医師に、自分の無罪を懸命に訴える彼女だったが・・・・。  ハル・ベリーとペネロペ・クルスが共演しているので、それだけで満足してしまいそうだ... [続きを読む]

受信: 2009.08.18 19:17

» 『ゴシカ』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『ゴシカ』を観ました記憶を失った女性犯罪心理学者が、夫殺害の容疑で収監されたうえ自分の心を操ろうとする何者かの存在に苦しめられる心霊スリラーです>>『ゴシカ』関連原題: GOTHIKAジャンル: ホラー/サスペンス製作年・製作国: 2003年・アメリカ上映時間: 9...... [続きを読む]

受信: 2009.08.22 22:42

« 『SAYURI』 | トップページ | 『キー・ラーゴ』 »