« 『ディボース・ショウ』 | トップページ | JALホノルルマラソン2005のお土産 »

2005.12.16

『雨鱒の川』

監督、磯村一路。2003年日本。ラブ・ストーリー映画。出演、玉木宏(加藤心平)、綾瀬はるか(高倉小百合)、松岡俊介(川嶋英蔵)、阿部寛(高倉士郎)、中谷美紀(加藤沙月・心平の母)、柄本明(田崎秀二郎)、伊藤歩(井上美香)、星由里子(高倉松子)、須賀健太(心平・子役)、志田未来(小百合・子役)。

主役二人は子供時代も成人してからもとても良かったと思います。須賀健太が玉木宏、志田未来が綾瀬はるかのキャスティングは抜群です。須賀健太は『ALWAYS 三丁目の夕日』で最後に引き取りに来た父親から逃げ出す古行淳之介を演じた子役です。2年前になりますが、良い演技をみせています。
これ以外は全く駄目でした。特に脚本が目茶苦茶です。"人"としてありえないだろうという場面が何度も展開します。なんでこんな脚本で映画を撮ってしまったのでしょうか。まったく理解できません。北海道の大自然を美しく撮影していますし、主役の二人が頑張っていましたので残念でなりません。
(お薦め度★)

|

« 『ディボース・ショウ』 | トップページ | JALホノルルマラソン2005のお土産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/7645616

この記事へのトラックバック一覧です: 『雨鱒の川』:

« 『ディボース・ショウ』 | トップページ | JALホノルルマラソン2005のお土産 »