« 『ネバーランド』 | トップページ | 九州のお土産、辛子明太子 »

2006.02.26

『アサルト13 要塞警察』

監督、ジャン=フランソワ=リシェ。2005年米。ポリス・アクション映画。原題『ASSAULT ON PRECINCT 13』。出演、イーサン=ホーク(ジェイク=ローニック巡査部長)、ローレンス=フィッシュバーン(マリオン=ビショプ・凶悪犯)、ガブリエル=バーン(マーカス=デュバル警部補)、ドレア=ド=マッテオ(アイリス=フェリー・警察秘書)、ブライアン=デネヒー(ジャスパー=オーシェア・ベテラン警官)、マリア=ベロ(アレックス=サビアン・心理カウンセラー)、ジョン=レグイザモ(ベック・囚人)。

素晴らしいサスペンス・アクション映画です。
本作がハリウッド・デビュー作となるフランスの新鋭ジャン=フランソワ=リシェ監督が1976年のジョン=カーペンター監督作『要塞警察』をリメイクした作品です。オリジナルは全く知りませんでしたが、数あるリメイクの中でも出色の出来でしょう。多勢に無勢の絶体絶命の極限状態を切れ味鋭い演出で描き切っています。最後の最後まで息をもつかせぬハラハラドキドキの展開に降参しました。本当に面白かったです。
(お薦め度★★★★★)

|

« 『ネバーランド』 | トップページ | 九州のお土産、辛子明太子 »

コメント

こんにちは。TBありがとうございます。

私はイーサンが好きなので、
彼ばかりを見ていて冷静な評価ができませんでした。
そのため、このように「面白い」と評価されている記事を見ると、ちょっとホっとします。

投稿: ゆづ | 2006.02.26 22:23

>ゆづさん、コメントありがとうございます。

イーサンはカッコイイですね。しかも、極限状態で苦悩する演技は並ではありませんでした。

投稿: erabu | 2006.02.27 00:00

自動車閉鎖により町そのものが衰退しているデトロイト、年内で閉鎖の警察署だから周りに住む人も少なく、さらに大雪、という条件を積み上げることで、ド田舎でもないのに警察署が陸の孤島なっちゃうって設定も上手かったですよね。

てなわけで、TBありがとうございました。

投稿: にら | 2006.02.28 16:59

>にらさん、TB&コメントありがとうございます。
設定が見事でしたね。
また、風景がヨーロッパ的に見えました。フランス監督の感覚が十分生かされていたと思います。

投稿: erabu | 2006.03.01 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/8844553

この記事へのトラックバック一覧です: 『アサルト13 要塞警察』:

» 「アサルト13 要塞警察」  [●○ゆるゆるシネマ感想文○●]
「アサルト13 要塞警察」   公式サイト 試写会鑑賞 ゆづあげの好き度  ★★★★★(満点は★5個)           あくまでイーサン好きの私による「好き」度合いです。(笑) ? 2006年2月18日公開  上映時間110分 試写してまいりました!!!... [続きを読む]

受信: 2006.02.26 22:17

» 映画館「アサルト13 要塞警察」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
凶悪犯ビショップが悪天候のため護送車が立ち往生し、緊急搬送されてきた13分署。そこには、8ヶ月前のおとり捜査で仲間を亡くしたトラウマを抱えるローニックともうすぐ引退の老警官、女性警官がいる。。。ビショップと悪人数名を留置所にいれてホット一息。いきなり武...... [続きを読む]

受信: 2006.02.26 23:21

» アサルト13 要塞警察(2005年) [勝手に映画評]
タイトル アサルト13 要塞警察 ---感想--- 翌日は閉鎖されると言うデトロイト市警察第13分署。その最後の雪の夜、なぜか13分署は武装集団に襲撃されます。しかも、その襲撃している武装集団は、警察。外は吹雪、電話はもちろん無線も不通で外部への連絡は不能と言う絶体絶命の状況を描いたアクション映画です。実は、1976年の映画「要塞警察」のリメイク。って言うか、その要塞警察自体も、「リオ・ブラボ�... [続きを読む]

受信: 2006.02.26 23:23

» 食のイベントとか、映画とか、ひな祭りとか [SIDEWALK TALK]
先週金曜日のFM「ビューティフルタウンなかつ」にゲスト出演していただいた、愛采グループ代表の窪田エツ子さんが登場する食のイベント「第3回 おいしいって、な~に? ~ 悠 食 創 健 ~」がきのう、げんきの杜で開催されるというので、ちょっと顔をだしに出かけました。 TVでおなじみの小泉武夫先生の(東京... [続きを読む]

受信: 2006.02.27 11:35

» アサルト13 [夢見る小悪魔]
突然に襲いかかる“絶体絶命”の夜!外部への接触99%不可能−−彼らは生きて朝日を浴びられるのか!? 【あらすじ】大晦日のデトロイト。激しい吹雪の中、老朽化により、その日をもって閉鎖される【13分署】には後片付けに追われるローニック他、数人の警官がいた。一方、凶悪犯・ビショップら4名の犯罪者を乗せた護送車は猛吹雪のため立ち往生、13分署に緊急避難することに―新年の0時を迎えたその時、【13分署】は謎の武装集団... [続きを読む]

受信: 2006.02.27 13:22

» アサルト13 要塞警察 [Lovely Cinema]
2005/アメリカ 監督:ジャン=フランソワ・リシェ 出演:イーサン・フォーク    ローレンス・フィシュバーン    ガブリエル・バーン    ブライアン・デネヒー    ジョン・レグイザモ    マリア・ベロ 2006/2/15 映画館にて鑑賞 ★★★★ 久々のドンパチ激しいヒット作です、いや、ストーリー的にも面白かったです! 以下、ネタバレ感想です!!... [続きを読む]

受信: 2006.02.27 20:45

» 映画「アサルト13 要塞警察」 [しょうちゃんの映画観賞日記]
2006年6本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。ジャン=フランソワ・リシェ監督デビュー作品。ジョン・カーペンター監督による76年の傑作アクション「要塞警察」を、フランスの新鋭ジャン=フランソワ・リシェ監督でリメイク。オリジナルの「要塞警察」は観てないです...... [続きを読む]

受信: 2006.02.28 00:13

» 『アサルト13 要塞警察』 [ねこのひたい〜絵日記室]
歯並びフェチが泣いて喜ぶ、このキャスト。 イーサン・ホーク(乱杭歯) ローレンス・フィッシュバーン(すきっ歯) ジョン・レグイザモ(ゾンビっ歯) [続きを読む]

受信: 2006.02.28 17:02

» ■アサルト13 要塞警察 [ルーピーQの活動日記]
大晦日のデトロイト。老朽化のため年内で閉鎖予定の13分署内では、元麻薬捜査官のローニック(イーサン・ホーク)が残務処理を行っていた。ローニックは、潜入捜査の失敗によって仲間を失ったトラウマから、現場に復帰する事ができず、カウンセリングを受けていた。そんな..... [続きを読む]

受信: 2006.03.02 01:15

« 『ネバーランド』 | トップページ | 九州のお土産、辛子明太子 »