« 新書『戦艦大和 復元プロジェクト』 | トップページ | SUPER AGURI Formula 1、ドライバー決定 »

2006.02.14

『バイオハザード』

監督、ポール=W.S.=アンダーソン。2001年イギリス・ドイツ・フランス。SFホラー映画。原題『RESIDENT EVIL』。出演、ミラ=ジョヴォヴィッチ(アリス)、ミシェル=ロドリゲス(レイン)、エリック=メビウス(マット)、ジェームズ=ピュアフォイ(スペンス)、マーティン=クルーズ(カプラン)、コリン=サーモン(ワン)。
世界的にヒットした日本のゲームを映画化。

サスペンス性も十分で良く出来たアクション・ホラー映画です。
原作のゲームで練られた内容なのでしょうか。このゲームに触れたことがないのでわからないのですが脚本が秀逸です。練り込まれています。巨大私企業の暴走という設定が絵空事でないリアリティを感じさせます。ゾンビが登場するホラー作品で構成がきちんとまとまっているものはほとんど無いので、大ヒットして続編が作られたのも納得できます。
ハリウッド映画だとばかり思っていたのですが、欧州3ヶ国によるものなのですね。米国作品と似ているものの物真似はしていません。どちらかというと凄惨でグロテスクになりやすい題材にもかかわらず、直接的な表現を抑えて間接的にわからせる演出で質の高いエンターテインメント作品に仕上がっています。
(お薦め度★★★)

|

« 新書『戦艦大和 復元プロジェクト』 | トップページ | SUPER AGURI Formula 1、ドライバー決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/8660217

この記事へのトラックバック一覧です: 『バイオハザード』:

» バイオハザード [なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0]
 今日は2001年公開の「バイオハザード」をなんとはなしに観ましたよ〜  PSの人気ホラーアクションゲームの映画化。本作はその後も3部作として続編が作られました。  目を覚ますと自分が裸でシャワー室に横たわっているのに気づいた主人公のアリス(ミラ・ジョヴォビッチ)。  そのほかにも自分が記憶喪失になっていることに気が付きます。  まったく事態が飲み込めないまま屋敷の中を探索することに。  そこで特殊部隊のような集団に遭遇するのですが、彼らの説明によれば、巨大企業アンブレラの秘密地下施設ハイヴが... [続きを読む]

受信: 2009.05.22 22:38

» 「バイオハザード」 [元・副会長のCinema Days]
 (原題:Resident Evil )2002年作品。同名のテレビゲームを映画化したサバイバル・スリラー。シリーズ化され、現時点で(実写版は)4本が作られているが、私が観たのは最初のこの映画だけである。  バイオ兵器を開発していた巨大企業で、人間をゾンビ化させる新種のウイルスが蔓延。内部調査のため送り込まれた特殊部隊とゾンビ軍団との死闘が延々と続くといった内容だ。まあ、ちょっと面白かった「イベント・ホライゾン」のポール・W・S・アンダーソンが監督なので、そこそこ観られる映画にはなっている。 ... [続きを読む]

受信: 2010.02.18 06:25

« 新書『戦艦大和 復元プロジェクト』 | トップページ | SUPER AGURI Formula 1、ドライバー決定 »