« 韓国ドラマ「チェオクの剣」(全14話) | トップページ | 『マスター・アンド・コマンダー』 »

2006.02.06

『単騎、千里を走る。』

監督、チャン=イーモウ。日本編監督、降旗康男。2005年中国・日本。人情劇映画。原題『千里走単騎』。出演、高倉健(高田剛一)、中井貴一(高田健一)、寺島しのぶ(高田理恵・息子の嫁)、リー=ジャーミン(舞踏家)、ヤン=ジェンボー(ヤン=ヤン・舞踏家の息子)、チュー=リン(道案内)、ジャン=ウェン(ガイド)。高倉健の通算204本目の作品。

感動しました。
チャン=イーモウは俳優・高倉健を深く理解したうえで製作しています。日本人から観ても違和感を全く感じさせない素晴らしい出来です。人と人、父と子のつながりにいろいろなテーマを重ねていながら、シンプルに人としての本質を描き出していきます。
前作『LOVERS』は空回りしましたが、お得意の人情ものでは本領発揮です。中国キャストは素人を起用しているので『あの子を探して』のトーンによく似ています。
チャン=イーモウ監督はスターを使わなくても、感動的な深い作品を撮れる稀有な方です。『HERO』の成功からマーケットを意識して作るようになっています。この作品では中国の国策とも思えるほど優しい中国の人々が登場してきました。『あの子を探して』を観れば都市部の中国人はいかに人情が無いかがわかります。現代の中国から見てここで描かれる登場人物は、ある意味でファンタジーさを感じるのではないでしょうか。
しかしながら、うがったみかたはどうでもよくて素直に理解すればいいのです。この作品はチャン=イーモウ監督による正真正銘の"健さん映画"なのです。[品川プリンスシネマ]
(お薦め度★★★★)

チャン=イーモウ監督フィルモグラフィー
『LOVERS』(2004)
HERO』(2003)
至福のとき』(2000)
初恋のきた道』(1999)
『あの子を探して』(1997)
『キープ・クール』(1997)
『リュミエールと仲間たち』(1995)
『上海ルージュ』(1995)
活きる!』(1994)
『秋菊の物語』(1992)
『紅夢』(1992)
『The Puma Action』(1989)
『紅いコーリャン』(1987)

|

« 韓国ドラマ「チェオクの剣」(全14話) | トップページ | 『マスター・アンド・コマンダー』 »

コメント

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>この作品はチャン=イーモウ監督による正真正銘の"健さん映画"なのです。

監督はさすが健さんファンとあって、その思いが実現した感が伝わってきました(^^ゞ

投稿: でんでん | 2006.02.16 06:21

>でんでんさん、TB&コメントありがとうございます。

チャン=イーモウ監督の凄さというかとても驚かされたのは、日本人にも納得させるだけの「健さん映画」が撮れることだと思います。間違いなくアジアの巨匠ですね。

投稿: erabu | 2006.02.16 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/8534593

この記事へのトラックバック一覧です: 『単騎、千里を走る。』:

» 映画 《 Riding Alone for Thousands of Miles 》< 単騎、千里を走る。 > 2006年 [お呼びじゃない・・・?]
映画 《 Riding Alone for Thousands of Miles 》 単騎、千里を走る。  2006年 私の勝手な評価 ★★★☆☆ 映画鑑賞日 2006年2月3日 ちょっと気になってたんです。普通、映画を見る機会があまりないときには、たぶん選択肢に入りませんが今のように、週三回くらい観る機会があるときには、こういう映画も良いんじゃないかって・・・。高倉健さんだし。それなりに良かったです。しみじみ。でも高倉健、もともと無口なのに、役柄の設定も無口。あまりしゃべ..... [続きを読む]

受信: 2006.02.06 20:08

» 単騎、千里を走った先にあった国と人種を越えた人情 [オールマイティにコメンテート]
「単騎、千里を走る。」は高倉健4年ぶり主演の映画で日中共同制作、末期がんの音信不通だった息子のやろうとしていた仕事を息子に代わり中国各地を回るストーリーである。 [続きを読む]

受信: 2006.02.06 20:19

» 単騎、千里を走る。 [「C列車で行こう!」]
製作=2005年 中国・日本 108分監督=チャン・イーモウ 降旗康男(日本編)脚本=ヅォウ・ジンジー出演=高倉健 寺島しのぶ リー・ジャーミン チュー・リン ヤン・ジェンボー公式HP=http://www.tanki-senri.com/キャッチコピー=まごころが世界を変える。【レビュー】「HERO」「LOVERS」「初恋のきた道」の巨匠チャン・イーモウ監督と日本が誇る名優高倉健がタッグを組んだ感動のヒューマンドラマ。昨年開催された「第18回東京国際映画祭」では特別招待... [続きを読む]

受信: 2006.02.07 23:45

» 映画館「単騎、千里を走る。」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
チャン・イーモウ監督、高倉健主演の作品。 まず、観に行く前に「単騎」ってなんのことかもわからなかったのでチョット不安がありましたが、そんな心配は無用の作品でした。 あることがきっかけで10年間も会うことも無くなってしまった父と息子。しかし、息子は病に...... [続きを読む]

受信: 2006.02.08 14:49

» 単騎、千里を走る。 [toe@cinematiclife]
このところ、仕事に追われ、出張に行ったりしていたので、映画を観に行く時間もなく、ブログの更新もせず、コメントやトラバの返しも遅れてしまいました。 コメント、トラックバックを送っていただいた皆さま、必ずお返事致しますので、もう少しお待ち下さい。 ご迷惑をお掛けしておりますm(_ _)m そんな忙しい日々の中で、思うことはただ一つ。 「映画館に行きたい~!!」 そして、昨日、念願叶って時間ができたので... [続きを読む]

受信: 2006.02.09 01:19

» 映画「単騎、千里を走る。」 [いもロックフェスティバル]
高倉健主演の映画「単騎、千里を走る。」の試写会に行った。 監督は「HERO」、 [続きを読む]

受信: 2006.02.14 00:12

» 「単騎、千里を走る。」 [試写会帰りに]
一ツ橋ホール「単騎、千里を走る。」試写会。 高倉健さんの映画と言えば、昔TVで見た「幸福の黄色いハンカチ」。あと唯一スクリーンで観たことがあるのは「夜叉」です。「夜叉」はビートたけしが出演していたので見ました。昔からたけちゃんの大ファンなのです#63889; ..... [続きを読む]

受信: 2006.02.14 00:18

» 単騎、千里を走る。 [ネタバレ映画館]
 通訳ギャグとウンコギャグ。笑いすぎていると、様々な思いが込み上げてきて、いつしか感涙している自分に気づく・・・  [続きを読む]

受信: 2006.02.14 00:27

» 『単騎、千里を走る。』 [ラムの大通り]
----これって高倉健が馬に乗って草原を駆けるの? まさか麻雀の映画ってワケじゃないよね。 「四暗刻単騎待ち」……あれっ、目が赤い。 「いやあ、まいったねこの映画には。 涙があふれて涸れるときがまったくない。 久しぶりのチャン・イーモウ節。 いや、そんな言い方さえも失礼なくらい素晴らしい映画だ」 ----チャン・イーモウで泣けるときたら 『あの子を探して』『初恋のきた道』のライン? 「いいところ突いてきたね�... [続きを読む]

受信: 2006.02.14 01:33

» 『 単騎、千里を走る。 』 [やっぱり邦画好き…]
 公式サイト 映画 『 単騎、千里を走る。  』   [ 試写会鑑賞 ] 2005年:中国/日本 【2006年1月28日ロードショー】[上映劇場 ] 監 督:チャン・イーモウ ?降旗康男(日本編監督) 脚 本:ヅォウ・ジンジー [ キャスト ] 高倉健?... [続きを読む]

受信: 2006.02.14 01:35

» 「単騎、千里を走る」荒野の夜空に響く笛の音を聞け [soramove]
「単騎、千里を走る。」★★★☆ 高倉健主演、チャン・イーモウ監督作品 ★昨年10月に東京国際映画祭に主演の高倉健さんを 迎えての上映で見てから、3ヶ月ぶりに再度見ました。 感想はほぼ同様なので、再掲載します。 年齢層が高い客層ですが、健さんの映画だが、 ...... [続きを読む]

受信: 2006.02.15 19:06

» 単騎、千里を走る [きょうのあしあと]
「まごころが、世界を変える。」 監督:チャン・イーモウ 出演:高倉健、リー・ジャーミン、ジャン・ウェン、チュー・リン 劇場:TOHO CINEMAS 川崎 公式HP:http://www.tanki-senri.com ■ストーリー 高田剛一(高倉健)は、過去のいきさつから息子・健一との間に確執があり、10年もの間断絶が続いていた。息子の妻・理恵(寺島しのぶ)からの連絡で、健一の余命が短いことを知る剛一。いま、自分がしてやれることは、健一が1年前に中国で撮影することができなかった、李... [続きを読む]

受信: 2006.02.15 22:45

» 「単騎、千里を走る。」を観る [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 昨日、綾戸智絵コンサートを観た後、盟友N氏と焼肉を食べに行った。生ビールに牛ホ [続きを読む]

受信: 2006.02.16 06:19

» 「単騎、千里を走る」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
映画「単騎、千里を走る」*1を先週末見て来た。土曜日というのに余りにも観客が少なく、心配になって数を数えた所、自分等を含めて僅か15人しか居なかった。こんなに観客数の少ない映画を観たのは、勝新太郎氏主演の「迷走地図」以来かもしれない。若干の心細さを抱える内に映画は始まった。 ************************************* 或る日、漁師の高田(高倉健)*2は、長期に亘って絶縁状態だった息子・健一(中井貴一)が病に倒れたとの連絡を息子の嫁で在る理恵(寺島しのぶ�... [続きを読む]

受信: 2006.02.23 05:44

» 単騎、千里を走る』鑑賞 [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
 『単騎、千里を走る』鑑賞レビュー! 単騎、千里を走る。 千里走単騎 2006年1月28日より 全国東宝系にてロードショー 製作国▶中国・日本 配給▶東宝 上映時間▶min108(1時間48分) 張芸謀(チャン・イーモウ)×高倉健 2人の夢が、世界に羽ばたく それは、映画「君よ憤怒の河を渉れ」 からはじまった コピー まごころが世界を変える ★スタッフ★ 監督▶チャン・イーモウ 脚本▶ツォウ・ジン... [続きを読む]

受信: 2006.02.26 13:06

« 韓国ドラマ「チェオクの剣」(全14話) | トップページ | 『マスター・アンド・コマンダー』 »