« 『アンドリューNDR114』 | トップページ | 『TAXI NY』 »

2006.02.19

『アイ,ロボット』

監督、アレックス=プロヤス。2004年米国。SFアクション映画。出演、ウィル=スミス(デル=スプナー刑事)、ブリジット=モイナハン(スーザン=カルヴィン博士)、アラン=テュディック(ロボット・サニー)、ブルース=グリーンウッド(ローレンス=ロバートソン会長)、ジェームズ=クロムウェル(アルフレッド=ラニング博士)、チー=マクブライド(ジョン=バーギン副所長)。

劇場公開時に行こうかどうか迷いましたが、映画館で観るほどでもない期待外れの作品でした。
SF小説の大家アイザシック=アシモフの短編集『われはロボット』をモチーフにつくられた未来社会を舞台にしたサスペンス・アクション映画です。有名な"ロボット三原則"が破られた謎と破られたことによる危機を描いています。USロボティックス社のロボットが反乱を起こすのですが、サスペンスに重きをおいたためでしょうか、脚本が捻り過ぎたことによって因果関係がよくわからなくなってしまいました。ストーリー上、ロバートソン会長が悪者なのか、ロボットのサニーはどんな存在なのか理解できず、全くの消化不良に終わってしまいました。
それにしても、この映画の出来を左右させるロボットに実体感がありません。いまどきのハリウッド映画にしてはリアリティを感じさせないCG技術で、従来からある実写とアニメを融合したような薄っぺらい映像でした。
(お薦め度★★)

|

« 『アンドリューNDR114』 | トップページ | 『TAXI NY』 »

コメント

テーマは「ロボット大暴走」で、おもしろいと思うのに、
よくわからないうちに終わってしまった感じでした(*_*)

投稿: 奈緒子と次郎 | 2006.02.21 23:23

本当によくわからない内容でしたよね。
鑑賞後、あまり考えたくない作品でした。
テーマが面白いので、あれほど複雑にする必要はなかったと思います。

投稿: erabu | 2006.02.22 05:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/8746688

この記事へのトラックバック一覧です: 『アイ,ロボット』:

» アイ,ロボット [まるっと映画話]
I,ROBOT '04年 ウィル・スミス 2035年には人型ロボットが出来ていて ロボット3原則に従って、人間に活用されているという設定。 (『イノセンス』にもこの時代に人型ロボットがいたなぁ。 '30年代に人型ロボットは共通概念?) 1)ロボットは人間に危害を加えてはならな..... [続きを読む]

受信: 2006.02.21 23:22

» 映画「アイ、ロボット」 [陽出る処の書紀]
ウィル・スミス主演。ロボットたちの叛乱に立ち向かう刑事を描いた近未来SFアクション。 [続きを読む]

受信: 2009.09.19 23:16

» アイ,ロボット [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『ルールは破られた、未来は守れるか。』  コチラの「アイ,ロボット」は、「アンドリューNDR114」の原作者でもあるSF小説界の巨匠アイザック・アシモフの短編集「われはロボット」をモティーフにしたSFアクション・ミステリーです。  この映画にも登場する「ロボッ....... [続きを読む]

受信: 2009.11.19 00:01

» アイ,ロボット [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:アイ,ロボット 制作:2004年・アメリカ 監督:アレックス・プロヤス 出演:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、ブルース・グリーンウッド、シャイ・マクブライド、アラン・テュディック あらすじ:ロボットとの共存が当たり前となった近未来で、ロボット工学の第一人者ラニング博士が(ジェームズ・クロムウェル)が殺害されるという不可解な事件が起こり、シカゴ市警のデル(ウィル・スミス)は謎の究明に乗り出す……。 ...... [続きを読む]

受信: 2010.09.24 14:29

» 映画 アイ,ロボット [VAIOちゃんのよもやまブログ]
またまた随分前に地上波で放送されていた映画「アイ,ロボット」。X95で録画し、PSPにおでかけ転送して鑑賞しました。2〜3年前の映画だと思っていたんですが、既に2004年の作品で7年前 ... [続きを読む]

受信: 2011.12.26 21:55

« 『アンドリューNDR114』 | トップページ | 『TAXI NY』 »