« 失敗事例:ヘッドホン | トップページ | 『アリーテ姫』 »

2006.02.22

『エイリアンVS.プレデター』

監督、ポール=W.S.=アンダーソン。2004年米。SFホラー映画。主演、サナ=レイサン、ランス=ヘンリクセン。

「エイリアン」シリーズと「プレデター」シリーズはともに面白く好きな作品でした。その2つを組み合わせるとどうなるか?結果、たいしたことありません。
考えてみれば、どちらのシリーズも人間対怪物の対決で、観客は人間側の「エイリアン」ではシーガニー=ウィーヴァー、「プレデター」ではアーノルド=シュワルツェネッガーやダニー=グローヴァー(パート2)を応援していたわけで、決して怪物側に思い入れがあったわけではありません。したがって、エイリアンとプレデターの怪物のどちらが強いかを証明することに興味は無く勝手にどうぞとなってしまうのは当然の帰結です。であれば当然ながらこの作品でも人間側を応援させるものにしなければならないし、そのような構成で進められるべきなのです。しかし、残念ながらエイリアンとプレデターを戦わせるアイデアは良かったのですが、怪物同士の戦いに重きを置いてしまって、観客が応援しなければならない人間側を描ききれませんでした。
バイオハザード』のポール=W.S.=アンダーソン監督は、パート2を断ってこの作品を手掛けたようです。かなりの思い入れがあったのでしょうが、期待外れに終わっています。
ラストの雰囲気では続編の可能性もありそうですが、この作品の延長では全く興味は湧きません。
(お薦め度★★)

|

« 失敗事例:ヘッドホン | トップページ | 『アリーテ姫』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/8779796

この記事へのトラックバック一覧です: 『エイリアンVS.プレデター』:

» エイリアンVS.プレデター [しーの映画たわごと]
プレデター1と2、エイリアン1〜4を観てからこの作品を観ると、なかなか良くできていると感じられます。まず年代。この話は2004年。エイリアンのリプリー初登場が2087年という設定。 [続きを読む]

受信: 2009.09.24 09:26

» 評論(映画) エイリアンVS.プレデター [プチパルレビュー・ワールドエンド]
製作:2004年度作品/アメリカ映画 ジャンル: SFアクション 5段階評価: 2・・・プレデター弱!!  南極の地中深くに巨大な熱源が発生した。そこに目を付けた巨大企業の社長が各分野のプロを集め調査を行った。その結果、今まで人類が見た事も無い遺跡が見つかったのだ。しかし興奮する人間をよそに、そこにエイリアンの手が伸びる・・。一方、その場所に出現したプレデター。目的はエイリアンを狩る事。運命の歯車は次第に重なり合い、人間を巻き込んで壮絶な戦いが始まろうとしている。 第... [続きを読む]

受信: 2010.11.01 22:28

« 失敗事例:ヘッドホン | トップページ | 『アリーテ姫』 »