« WBC決勝、日本が世界一。 | トップページ | アニメのチャングムが4/8から放送開始 »

2006.03.22

韓国ドラマ「白雪姫」[全16話](お薦め度★★★)

2004年韓国KBS。ラブコメディドラマ。出演、キム=ジョンファ(マ=ヨンヒ)、ヨン=ジョンフン(ハン=ジヌ)、イワン(ハン=ソヌ)、オ=スンヒョン(チャン=ヒウォン)、チョ=ユニ(杉原ミナコ)。

全部観終わって、ほっとするやさしさに包まれるドラマでした。
1%の奇跡」でファンになったキム=ジョンファが主役ということで、彼女だけの興味で観ました。ドラマの始まりから彼女のみなりが超変です。アラレちゃんメガネに、髪型はクルクルなパーマで見た目が不細工、しかも高校時代は砲丸投げの選手だったという力持ちのキャラクターでした。前半までこの格好で登場し、恋に恋して彼氏のことしか頭に無い女性しか描かれないので、ドラマとしての面白さは低空飛行が続きます。彼女がお目当てでなければ観ることを止めていたことでしょう。それほどベタなラブコメディが進行します。それなりの恋愛ドラマの展開になるまでに時間がかかり過ぎており、韓国で視聴率が芳しくなかったのは頷けます。
日本を舞台にロケも行なっていて、日本を憧れの場所として描いています。日本人役の杉原ミナコがソヌを韓国まで追いかけるという恋の行方を左右する重要な役どころで登場し、所々で日本語が披露されています。また、ソヌが憧れる「坂本龍一」の名前が登場(本人は出てこない)し、ソヌがオーディションを受けて日本に渡りたいとする物語の構成要素が盛り込まれています。まさに日韓友好ドラマでもありました。
後半から、女の子として開花した通常のみなりになってからの物語がなかなかでした。年下との恋愛に揺れ動く乙女ごころを丁寧に描写していました。キム=ジョンファは「1%の奇跡」と同様に、観ている者をほのぼのとさせてくれるスタイル抜群でかわいらしい女優です。ますますお気に入りになりました。兄弟役となるヨン=ジョンフン、イワンのイケメン俳優2人の演技が上手くて好感が持てました。韓国の若手俳優の層の厚さにはあらためて驚かされます。ということで、ちょっと評価としては甘いかもしれません。
[視聴:GyaO]

|

« WBC決勝、日本が世界一。 | トップページ | アニメのチャングムが4/8から放送開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/9198071

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「白雪姫」[全16話](お薦め度★★★):

« WBC決勝、日本が世界一。 | トップページ | アニメのチャングムが4/8から放送開始 »